「あいうえの」動画チャンネル

 

上野公園の9つのミュージアムを実際に
めぐってみると・・・?

動画でみるミュージアム冒険

「あいうえの」の上野公園の9つのミュージアムを、こどもの気付きや発見をもとにご紹介します。オリジナルサポートアイテム「ミュージアム・スタート・パック」の活用方法もわかります。
(7分/制作:平成26年)

 

美術館の展示室が教室に!

スペシャル・マンデー・コース

本物と出会い、対話による鑑賞授業を行う学校向けプログラムです。展覧会会場を、休室日(月曜日)に特別に開室し、ゆったりとした環境で授業を行います。事前サポートや、当日のアート・コミュニケータとの対話による鑑賞など、「あいうえの」の学校向けプログラムの全体像がわかります。
(14分/制作:平成26年)

 

中高生向けプログラム

ティーンズ学芸員

夏・冬・春の長期休みに全10回開催され、中高生のほか、東京大学と東京藝術大学の大学院生、アート・コミュニケータもともに活動しました。上野公園のミュージアムをめぐり、作品や文化財を丁寧に観察・鑑賞。気に入った作品について、自分の言葉で作品解説を作り、それを録音してオーディオガイドを制作しました。
(13分/制作:平成26年)


H26年度版(12分)

障害のある小学生を含む、すべてのこどものための
インクルーシブ・プログラム

のびのびゆったりワークショップ

隔週日曜日、3ヶ月にわたって実施された、全6回のワークショップです。障害のあるこどもと、障害のないこどもが同じ空間で、作品を鑑賞し、ともに創作活動を行ったほか、保護者向けのプログラムも行なわれました。講師に杉山貴洋氏(白梅学園大学発達臨床学科准教授)を迎えました。
(制作:平成25年、平成26年)


H25年度版(25分)

夏休みのプログラム

夏休みの美術館「Hi! Zai(やぁ!材料)

夏休みに開催された3日連続ワークショップです。いつもは捨ててしまう「廃材」や身の回りにあるものが、魅力ある材料に変身する「クリエイティブリユース」のアイデアをもとに、廃材というモノに触れ、その由来を考えたり、分類したり、工作したり。講師に大月ヒロ子氏(ミュージアム・エデュケーション・プランナー)を迎えました。
(15分/制作:平成25年)

1ページでわかるあいうえの

プロジェクト概要

あいうえのに関わるひとびと

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学

共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、
国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、
東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号)
Fax: 03-3823-6920
E-mail: aiueno@museum-start.info

※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシー
に基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2017 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.