museum start あいうえの

全プログラムこども無料

あいうえのプログラム

平成28年度

あいうえのファミリー(こどもと家族のプログラム)と、
あいうえの学校(先生と行くプログラム)を実施しています。

平成27年度のプログラム

こどもと家族のプログラム あいうえのファミリー

うえの!ふしぎ発見

あいうえの日和

ミュージアム・トリップ(インクルーシブ・プログラム)

学校向けプログラム あいうえの学校

スペシャル・マンデー・コース

平日開館コース

ミュージアム・スタート・パック

あいうえのメンバー向け プログラム

あいうえのスペシャル

ティーチャーズ・カフェ(先生のための特別研究会)

影

あいうえのファミリー(こどもと家族のプログラム)

ミュージアムの楽しさや上野公園の魅力を知る、冒険と発見のプログラム。
大人もこどもも一緒に冒険して学びあおう!
障害のあるこどもたちを含むすべてのこどもたちが参加可能です。
こどもと家族のプログラム
[1日プログラム]
1うえの!ふしぎ発見
うえの!ふしぎ発見 イメージ
上野公園のミュージアムを楽しむファミリー向けプログラム。アートからサイエンスまでバラエティのあるテーマでアート・コミュニケータと一緒にじっくり観察し、大人もこどもも自分だけの発見をしてみよう!
日程

①〜⑦のいずれか1つお選びください ※ ( ) 内は開催場所

①絵本部:H28. 7/24(日) 10:00〜14:30【申込受付終了】

対象:小4〜高3とその保護者

2014年国際アンデルセン賞を受賞したブラジルの絵本作家と絵本の世界を旅する造形ワークショップ。通訳付。(国立国会図書館国際子ども図書館)

国立国会図書館国際子ども図書館 バッジ

②アニマル部:H28. 9/4(日) 10:00〜14:00

対象:小1〜高3とその保護者

本物の動物と、作品になった動物に会いにいく観察・鑑賞ワークショップ。(恩賜上野動物園×東京都美術館)

※保護者は、東京都美術館「開館90周年記念展 木々との対話―再生をめぐる5つの風景」の観覧料(一般800円)と上野動物園入園料(一般600円)がかかります。

恩賜上野動物園 バッジ

東京都美術館 バッジ

③サイエンス&アート部:H28. 10/2(日) 10:00〜14:00

対象:小1〜高3とその保護者

科学博物館と美術館をめぐり、思い出辞典をつくる観察・鑑賞ワークショプ。(国立科学博物館×東京都美術館)

※保護者は、東京都美術館「開館90周年記念展 木々との対話―再生をめぐる5つの風景」の観覧料(一般800円)と国立科学博物館常設展入館料(一般620円)がかかります。

国立科学博物館 バッジ

東京都美術館 バッジ

④ゴッホ部:H28. 11/5(土) 17:00〜19:30

対象:小4〜高3とその保護者

ゴッホの作品と、ゴッホが愛した日本美術を見に行く鑑賞ワークショップ。(東京国立博物館×東京都美術館)

※保護者は、東京都美術館「ゴッホとゴーギャン展」の観覧料(一般1600円)と東京国立博物館入館料(520円※子どもといっしょ割引適用料金)がかかります。

東京国立博物館 バッジ

東京都美術館 バッジ

⑤卒展部:H29. 1/28(土)10:00〜12:00

対象:小1〜高3とその保護者

東京藝術大学の卒業修了作品展で、若手アーティストに会って作品を楽しむ鑑賞ワークショップ。(東京藝術大学×東京都美術館)

東京藝術大学 バッジ

東京都美術館 バッジ

⑥建築部:H29. 3/14(火) 16:00〜18:00

対象:小1〜高3とその保護者

2人の有名な建築家、ル・コルビュジエと前川國男の建物をめぐるこども建築ツアー。(東京文化会館×国立西洋美術館)

東京文化会館 バッジ

国立西洋美術館バッジ

⑦VOCA部:H29. 3/28(火) 10:00〜12:00

対象:小1〜小6とその保護者

若手アーティストの作品が並ぶ「VOCA展」でお気に入りの1点を見つける鑑賞ワークショップ。(上野の森美術館)

※保護者は、VOCA展観覧料(一般500円)がかかります。

上野の森美術館 バッジ

定員 各回、対象のこどもとその保護者ペア10組20名(定員を超えた場合は抽選)
申込〆切 ①はH28. 6/20(月) ②は8/1(月) ③は9/1(木) ④は10/1(土)
⑤は12/15(木) ⑥⑦はH29. 2/15(水)
影
こどもと家族のプログラム
[1日プログラム]
2あいうえの日和
あいうえの日和 イメージ
上野公園の9つのミュージアムを楽しく冒険するコツを伝授するファミリー向けプログラム。ミュージアム冒険の道具「ミュージアム・スタート・パック」を使ったプチ・ワークショップを楽しみます。
日程

①〜③のいずれか1つお選びください

①H28. 8/20 ②H28. 10/15 ③H29. 2/18(すべて土曜日)
時間

A・Bのいずれかお選びください

A10:00~11:30 B13:00~14:30
対象 ミュージアム・スタート・パックを持っていない小1~高3とその保護者
場所 東京都美術館 交流棟2階アートスタディルーム
定員 各回、対象のこどもとその保護者ペア15組30名(定員を超えた場合は抽選)
申込〆切 ①はH28. 7/17(日) ②はH28. 9/11(日) ③はH29. 1/15(日)
※このプログラムは、これまでミュージアム・スタート・パックを貰ったことのある方は対象外です。
影
こどもと家族のプログラム
[全2回プログラム]
3ミュージアム・トリップ
(インクルーシブ・プログラム)
ミュージアム・トリップ イメージ
上野公園のミュージアムを楽しむオーダーメード(全2回)のプログラム。ミュージアムの世界をゆったり旅しよう!アート・コミュニケータや学芸員、大学の教員が参加者に寄り添い、初めてでも安心してミュージアムを楽しめます。
日程 H28. 7月、8月、9月、11月(全2回の実施日は応相談)
申込者

①〜③の団体

①児童養護施設、ファミリーホーム
②経済的に困難な家庭のこどもを支援している団体
③海外にルーツを持ちカルチャー・ギャップなどの困難を抱えるこどもを支援している団体
対象 上記の①〜③が養護もしくは支援している小1〜高3のこどもとその保護者
(各回こどもと保護者・引率者を含め10名程度の小グループ/年間5グループ/先着順)
場所 東京都美術館および上野公園の各ミュージアム
申込〆切 実施希望日の1ヶ月前
※プログラムは日本語で行います。
※団体からのお申込
影

あいうえの学校(先生と行くプログラム)

美術館の展示室が教室に!本物と出会い対話する鑑賞プログラム。
学習指導要領に基づいた授業を行うことができます。
学校向けプログラム
1スペシャル・マンデー・コース
スペシャル・マンデー・コース イメージ
東京都美術館や東京藝術大学大学美術館の展覧会会場を、休室日(月曜日)に特別に開室し、ゆったりとした環境で授業を行うプログラムです。アート・コミュニケータ(愛称:とびラー)がこどもたちの声に耳を傾け、対話によって観察・鑑賞を深めていきます。授業の事前準備から当日まで、美術館の学芸員や大学教員のサポートを受けられます。学校からの移動には、無料貸切バスもご利用いただけます。
イメージ
日程 ①H28. 9/12(月)東京都美術館企画展
「開館90周年記念展 木々との対話―再生をめぐる5つの風景」
②H28. 9/26(月)東京都美術館企画展
「開館90周年記念展 木々との対話―再生をめぐる5つの風景」
③H28. 10/17(月)東京藝術大学大学美術館「驚きの明治工藝展」
④H28. 11/14(月)東京都美術館特別展「ゴッホとゴーギャン展」
対象 都内の幼保小中高等学校(各日2〜3校/クラス単位から受け入れ/幼保は年長以上)
送迎 無料貸切バス(美術館と学校の直通バス)
※徒歩圏内の場合、徒歩での来館をお願いする場合があります。

申込〆切 ①②はH28. 7/1(金) ③はH28. 7/15(金) ④はH28. 9/9(金)
※学校からのお申込
▶昨年度のプログラムの様子はこちら
影
学校向けプログラム
2平日開館コース
平日開館コース イメージ
東京都美術館の平日開館日に鑑賞授業を行うプログラムです。教材貸出などの事前準備から当日まで、一般の来館者がいる展示室での、よりよい美術館体験を提案します。
日程 H28. 8月、10月、12月、H29. 1月
(実施日は展覧会会期に準じて応相談、混雑回避のため土日祝は除く)
対象 小中高等学校(月2〜3校/部活動やクラス単位から受け入れ)
送迎 なし(※バスでの送迎は行っていません)
申込〆切 実施希望月の3ヶ月前の月末日
※締切後、空きがある場合には先着順で実施希望日1ヶ月前まで受け付けます。
※学校からのお申込
▶昨年度のプログラムの様子はこちら
影
冒険の道具
「あいうえのファミリー」と、「あいうえの学校」の参加者全員に
「ミュージアム・スタート・パック」をプレゼント
イメージ
上野公園のミュージアムがもっと楽しくなる冒険の道具です。
中に入っているオリジナルブックには、9つのミュージアムの基本情報や冒険のヒントがたくさん。発見したことやふしぎに思ったことをかきこんだり、チラシを切って貼ったり、ミュージアムでの体験をつめこめるノートです。
ミュージアム・スタート・パックの使い方・もらい方
ミュージアム・スタート・パック
影

これまでに「あいうえの」に参加したみなさんへ

あいうえのメンバー向けプログラム

これまでに「あいうえの」に参加したこどもたちや、保護者、先生と、“あいうえのメンバー”として共につながり、活動していくことを大切にしています。1回きりではなく、何度も上野公園のミュージアムの冒険を楽しめるプログラムです。
過去の「あいうえの」プログラム参加者のためのプログラム
1あいうえのスペシャル(旧称:ホームカミングデイ)
あいうえのスペシャル イメージ
過去に「あいうえの」プログラムに参加し、ミュージアム・デビューを果たしたこどもたちとその家族が、ふたたび上野の冒険を楽しむ日。それぞれミュージアムの情報案内コーナーや、冒険の記録をブックにかくコーナーなどを用意し、冒険に出掛ける人と冒険から帰ってきた人が行き交います。この日だけの特別な冒険の証も手に入る!
日程 H28. 8/6(土)、10/8(土)、12/11(日)(年3回)
対象 あいうえのメンバー(これまで「Museum Start あいうえの」のいずれかのプログラムに参加後、メンバー登録をした小学生〜高校生とその家族)
参加方法 実施1ヶ月前ごろに配信するメンバー専用メールニュースでお知らせします。

【大切なお知らせ】
「あいうえのスペシャル」に参加を希望する、メンバー登録がお済みでない方へ

過去に「あいうえの」に参加した方で「メンバー登録」を済ませていない方(=メールニュースを受け取っていない方)は、Museum Start あいうえの運営チームまでお問合せください。

Email: aiueno@museum-start.info

影
過去の「あいうえの」プログラム参加者のためのプログラム
2ティーチャーズ・カフェ(先生のための特別研修会)
ティーチャーズ・カフェ イメージ
過去の学校向けプログラムに参加した先生を、もう一度、上野のミュージアムに招待するプログラムです。先生同士の交流や、展覧会の鑑賞などを通して、これからも授業でミュージアムを楽しみながら活用していくためのアイディアを交換できます。
日程 H29. 3月
対象 これまで「あいうえの学校」のいずれかのプログラムに参加した学校の先生(定員50名)
※参加方法は対象の先生にメールでお知らせします。
影

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学
共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号) Fax: 03-3823-6920 E-mail: aiueno@museum-start.info
※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシーに基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2015 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.

culture&tokyo