これまでの活動

平成25年度のプログラム
平成26年度のプログラム
平成27年度のプログラム
今年度のプログラム

平成27年度

個人向けプログラム

放課後のミュージアム
水曜日の放課後、東京都美術館のひと部屋を拠点に、上野公園9つのミュージアムに出掛けます。
ものやひと、こととの新しい出会いの中で生まれる興味やふしぎをもとに、テーマを見つけて手を動かし試行錯誤したり、じっくり考え実験したりします。メンバーとなる仲間たちやアート・コミュニケータと一緒に、自分たちの「放課後」をつくっていこう。
参加人数:405名(のべ)

実施概要

記録を見る

ダウンロード

キュッパ部(ファミリー向けプログラム)
東京都美術館で開催する「キュッパのびじゅつかん」展を体験し、キュッパのように身の回りの世界をクリエイティブに観察する練習をしたあとは、上野公園の他のミュージアムへ!それぞれのミュージアムで大切にされてきたものを、アート・コミュニケータと一緒にじっくり観察、自分だけの発見をしてみよう!
参加人数:122名

実施概要

記録を見る

ダウンロード

あいうえの冒険隊
国立国会図書館国際子ども図書館・東京文化会館・東京都美術館が拠点となって行われる、3回連続の美術と音楽のワークショップです。
初回は国際子ども図書館の絵本を通じて世界を見つめ、東京都美術館で講師とこどもたちが共に作品をつくります。2回目は東京文化会館で、絵本の世界から膨らませたイメージを、東京文化会館ワークショップ・リーダーとともに声や体で表現しながら音楽へと発展させます。最後は自然溢れる上野公園で、ワークショップでつくった作品の発表会を行います。
参加人数:59名(のべ)

実施概要

記録を見る

ダウンロード

「ミュージアム・スタート・パック」
をプレゼント
ミュージアム冒険の道具「ミュージアム・スタート・パック」の使い方を丁寧に説明し、希望者にプレゼント。全43回実施。
参加人数:448名

実施一覧

記録を見る

ダウンロード

学校向けプログラム

スペシャル・マンデー・コース
普段は混雑する東京都美術館の特別展会場を、休室日(月曜日)に開室し、ゆったりとした環境で鑑賞授業を行うプログラムです。アート・コミュニケータがこどもたちの声に耳を傾け、対話によって鑑賞を深めていきます。授業の事前準備から当日まで、美術館の学芸員や大学の教員のサポートを受けられます。学校からの移動には、無料貸切バスもご利用いただけます。
参加人数:729名
参加校数:12校(高校1校、小学校10校、保育園1校)

実施概要

記録を見る

ダウンロード

平日開館コース
東京都美術館の平日開館日に鑑賞授業を行うプログラムです。教材貸出などの事前準備から当日まで、一般の来館者がいる展示室での、よりよい美術館体験を提案します。
参加人数:314名
参加校数:7校(高校2校、中学校3校、小学校2校)

実施概要

記録を見る

ダウンロード