よくある質問 みなさまからよくいただく質問をQ&A形式でまとめました。

Q.誰でも参加できますか?

A.小学校1年生から高校3年生までのこどもであれば、誰でも参加できます。すべてのこどもがミュージアムを体験できるよう、保護者と参加する「あいうえのファミリー」と、学校単位で先生と参加する「あいうえの学校」というプログラムを用意しています。「あいうえのファミリー」の中には、児童養護施設のこども、経済的に困難な状況にあるこどもを招待するインクルーシブ・プログラムもあります。

プログラムの詳細はこちら

Q.ミュージアムに行くのは初めてなのですが、大丈夫ですか?

A.初めての方でも、安心して参加できます。「あいうえの」では、東京都美術館と東京藝術大学の連携事業「とびらプロジェクト」で活動する、「とびラー」と呼ばれるアート・コミュニケータがこどもたちに寄り添い、ミュージアムでの活動を安心して行なうことができるようサポートします。

とびラーについてはこちら

Q.学校の団体で参加することはできますか?

A.はい、「あいうえの学校」に参加できます。休室日と貸切バスを利用できる「スペシャル・マンデー・コース」や通常開室日を利用する「平日開館コース」の2種類のプログラムがあります。どちらでも、アートカードが入った「鑑賞ボックス」という教材を事前に借りることができます。

詳細はこちら

Q.どうすれば「あいうえのメンバー」に登録することができますか?

A.「あいうえの」のプログラムに参加した人は誰でも、ウェブから「あいうえのメンバー」に登録することができます。あいうえのメンバーは上野公園のミュージアムを何度も楽しむためのメールニュースを受信することができ、特別プログラムに招待されます。

あいうえのメンバー登録はこちら

Q.プログラムへ参加するのにお金はかかりますか?

A.こどもはどのプログラムも基本的に無料です。保護者は、入場料などの実費がかかるプログラムもあります。

プログラムの詳細はこちら

Q.プログラムに参加するともらえる「ミュージアム・スタート・パック」とは何ですか?

A.ミュージアム・スタート・パック」は、こどもたちがミュージアムを楽しく活用するためのスターター・キットです。「ミュージアム・スタート・パック」を持って上野公園の9つのミュージアムに出掛けると、各ミュージアムでオリジナルバッジを集めることができます。

ミュージアム・スタート・パックの詳細はこちら

Q.「Museum Start あいうえの」の名前の由来は何ですか?

A.こどもたちの「ミュージアム・スタート」に、「上野で会い●●ましょう」や「私の上野」(I Ueno)、「上野をする」の意味をかけて、「Museum Start あいうえの」としました。

Q.運営はだれがおこなっていますか。

A.東京都美術館と東京藝術大学による「運営チーム」がプロジェクト全体の運営推進を担い、上野の森美術館、国立西洋美術館、東京国立博物館、恩賜上野動物園、国際子ども図書館、国立科学博物館、東京文化会館と連携し、それぞれの専門家たちと共に取り組んでいます。

詳細はこちら

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学

共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、
国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、
東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号)
Fax: 03-3823-6920
E-mail: aiueno@museum-start.info

※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシー
に基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2017 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.