活動ブログ

平成25年度 放課後の美術館

放課後の美術館 第21回 (2014.2.19)

今週の放課後の美術館。私もですが少しそわそわしています。最終日に行われる展覧会にむけてラストスパート。当日の展示場所の配置を確認しながら実際にどんなふうに展示をするのかチームごとに相談しながら作り込みをしていきました。閉館ぎりぎりまで展覧会づくりをがんばりました!
机や展示物の配置を当日と同じように変更しました。部屋の中央に大きな机を3つくっつけて3チームのビビハドトカダブ模型を置きました。模型とは別に展示台として丸いテーブルを用意。実際の展示ブースがみえてくると「どうやって展示する?」という声かけに対してのこどもたちの反応が早いこと。急に忙しくなったチームも多かったようです。それでは各チームの動きをご報告。

 

絵本物語チーム とびラーさんの提案で丸テーブルの上に三角柱の壁面をつくりました。壁面を廃材の布で覆いその上に紙物を展示。大きな絵本のトビラも壁の一面に設置しました。展示のつくり込みはなかなか進んだようです。あとはどうやって作品を案内するかのか、が当日腕のみせどころになりそうです。また少し離れたところにあるモノレールの島の周りにはさらに小さな島が出現しました。

 

イベントチーム このチームは模型の中にイベントの内容がつくり込まれています。イベントとしてクイズを辿りながら迷路のように模型の中を巡ってもらうことを考えているようです。さて今日はこのチームにちょっと困ったお客さんに来てもらいました。展覧会を一週間待ちがえてきてしまったまるちゃん(とびラプロジェクトスタッフ)です。ということでイベントに案内する練習を少ししてみました。その後来てくれた人に配るパンフレット、記念のプレゼントなどを新たにつくりました。展示台も工夫が必要だったのでひみつ基地からもらった段ボールのテーブルをリユースして前回までにつくったポスターや立体作品をパンフレットやお花と一緒に展示しました。

MG_2780_s

ロボットチーム このチームは展示台ができてもまだロボットを作り続けていましたが作品のタイトとして『ロボット開発企業』という案がでてきました。なるほど、直前まで開発が続くようです。最後に展示の方法を決めました。

MG_2811_s-682x1024

ひみつ基地チーム 前回アイデアがでた廃材ミニセットの数がどんどん増えていきました。基地の横に廃材ミニセットのコーナーができています。大きな廃材は小さめにカットしてミニケースに入るように工夫しています。

MG_2820_s-682x1024

放課後TV 前回の動物園取材に続き今回はひみつ基地の取材です。他のチームが慌ただしく準備している中での収録でしたがそれがまたライブ感があり面白い空気が流れていました。映像の素材は揃いました。あとは編集と展示です。編集はスタッフがお願いされることになりました。

MG_2757_s

展覧会の看板 直前に完成した展覧会の看板。これは各チームから素材をもらったり、みんなが寄り道して手伝ってくれたりしてとびラーさんと一緒に完成させました。なかなかパワフルなものになりました。

MG_2844_s

この日は各チーム直前まで準備。あとは展覧会当日の流れを展覧会プロジェクトチームの私、岩田からみんなに説明して19日の放課後の美術館を終えました。

プログラム: 放課後の美術館 | 投稿日: 2014年2月19日

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学

共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、
国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、
東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号)
Fax: 03-3823-6920
E-mail: aiueno@museum-start.info

※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシー
に基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2017 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.