活動ブログ

平成26年度 あいうえの日和

あいうえの日和:30分で伝授!冒険の道具の使い方(2015.1.17)

Museum Start あいうえのが毎月開催している東京都美術館での「あいうえの日和」。この日は今年度の最終日でした。上野公園にある9つのミュージアムをめぐるための道具、ミュージアム・スタート・パックをこどもたちへプレゼント。

_MG_2481

会場となるアトリエ(アートスタディールーム)にはMuseum Startあいうえののプログラム「放課後のミュージアム」に参加している子どもたちの作品(身近な素材を用いて作品をつくりました!)がたくさん。早く到着した子どもたち、保護者のみなさんが作品鑑賞。

DSCN3724+

 

今回は東京都美術館で働くインターンの東南さんが「冒険の道具」の使い方を伝授。28名の子どもたちがミュージアム・スタート・パックを手に入れました。大きな地図と写真を使って、上野駅から順番に9つのミュージアムの場所をあてていきいます。

DSCN3728+

9つのミュージアムはそれぞれ違ったキャラクターを持っています。大きな音楽ホール、恐竜の骨、図工や音楽を勉強する学校、国宝ってなに?、本物のピカソ!などの説明に興味津々で聞き入っていました。

DSCN3747++

ブックの使い方説明コーナーでは、恩賜上野動物園の「ゴリラ姉妹の名前」や国際子ども図書館の「本の数」を当てるクイズをしました。9つのミュージアムの表紙をクルクルっと開いて、冒険のヒントを探します。

DSCN3706+

お話しの最後には東京都美術館で1月24日から開催される新印象派展のジュニアガイドを配布しました。「よーく見ると点で描かれています」という説明をきいて写真に釘付けです。新印象派展は3月29日まで、中学生以下は無料です。

ビビハドトカダブックの各館ページには9つのミュージアムの開館時間などの基本情報や豆ちしきなどの冒険のヒントが、Museum Start あいうえのホームページ「冒険の行き先」には、タイムリーな展示やイベントの情報がたくさんのっています。ブックとホームページを上手に活用して、上野公園・ミュージアムめぐりを楽しんでもらえたらと思います。

プログラム: あいうえの日和 | 投稿日: 2015年1月17日

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学

共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、
国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、
東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号)
Fax: 03-3823-6920
E-mail: aiueno@museum-start.info

※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシー
に基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2017 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.