活動ブログ

平成26年度 あいうえの日和

あいうえの日和:上野の森美術館 「親子で楽しむVOCA展:お気に入りの1点を見つけよう!」(2015.3.26)

Museum Startあいうえのでは、上野公園にある9つのミュージアムをこどもたちが楽しく冒険できるよう、冒険の道具「ミュージアム・スタート・パック」をお渡しするプログラム「あいうえの日和」を定期的に開催しています。
今回は、上野の森美術館で毎年行われている若手作家を紹介する展覧会「VOCA展」にお邪魔して、通常の「あいうえの日和」とは少し違うスペシャルバージョンを開催しました。
この展覧会を通じて、こどもたちにミュージアムを楽しんでもらうきっかけをつくろうと集まったのはとびらプロジェクトのアート・コミュニケータ、通称「とびラー」たち。

_MG_6952 コピー_MG_6607

桜が満開間近の開催当日、とびラーたちは上野公園のミュージアムを紹介するための大きな地図を持って上野の森美術館に向かいます。

_MG_6949 コピー_MG_6618

今回集まったのは小・中学生とその保護者の方あわせて6組。あいうえのスタッフが美術館ロビーでお出迎え。

_MG_6652 コピー_MG_6632 コピー

集合した参加者のみなさんに、まずはあいうえのスタッフから上野公園にある9つのミュージアムが連携しておこなっているプログラム「Museum Startあいうえの」についてお話します。「東京藝術大学にも美術館があるし、動物園もミュージアムなんだよ!」

_MG_6648 コピー

次に、「VOCA展」の担当学芸員である上野の森美術館の坂元さんから、これから観にいく展覧会がどんな展覧会なのかお話いただきました。
「VOCA展」は、全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品(絵画や写真など)の新作を出品するという方式で行われる展覧会です。今年は、34人の推薦者により34人の作家の作品が出品されているとのことでした。

_MG_6661 コピー_MG_6671 コピー

展覧会についてのお話が済んだところで、参加者の皆さんにサプライズ!
今回は、親子一緒に参加できるプログラムということで皆さんに申し込んでいただきましたが、会場では、おとなチームとこどもチームに分かれて、別々に観賞します!大人もこどもも同じように作品を観賞し、それぞれ自分のお気に入り作品を選び、あとで皆の前で発表してもらうという内容です。
「お母さんと一緒じゃないんだ・・」と少しドキドキ顔のこどもたちでしたが、とびラーとの自己紹介ですぐに笑顔になりました。

さて、チームにわかれて展示室に出発です!

_MG_6708 コピー_MG_6722 コピー

こどもたちは少人数のグループに2人のとびラーがついて観賞をサポートします。さまざまなタイプの絵画作品に敏感に反応するこどもたち。「何が見える?」の問いにたくさんの意見が飛び出します。

_MG_6686 コピー

おとなチームも、とびラーと一緒に会場をまわり作品について意見を交換します。最初は戸惑い気味だった方も、他の参加者の方と対話していくうちにだんだんと盛り上がってきました。

_MG_6746 コピー_MG_6761 コピー

グループ観賞のあとは、一人ずつお気に入りの作品を探しに。こどもたちにはとびラーが1対1でペアになり、一緒に好きな作品を探しました。「これがいいかな?あれがいいかな?」と悩む子どもたちに、とびラーが質問を投げかけながら、好きの気持ちを言葉にしてボードにメモするお手伝いをしました。

_MG_6768 コピー_MG_6738 コピー

お母さんたちも一人一人作品に向き合い、真剣な表情で気づいたことを書き留めます。

それぞれのお気に入りを見つけあとは、おとなチームとこどもチーム合同で発表会をしました。おとな・こども関係なく、ひとりずつ自分のお気に入り作品の前に立って、なぜその作品が良いと思ったのかを発表しました。

_MG_6788 コピー_MG_6858 コピー_MG_6814 コピー

それぞれが自分のことばで、作品をどのように見たのか、なぜそれが良いと思ったのかを伝えることができました。一見抽象的でとっつきにくい作品に思いもよらない発見をした人や、気に入った絵からいろいろと想像して物語をつくりだした人もいました。

_MG_6893 コピー_MG_6878 コピー

そして無事発表が終わったあとは、あいうえのからこどもたちに冒険の道具「ミュージアム・スタート・パック」をプレゼント。上野公園にあるさまざまなミュージアムをもっと楽しく活用するためのオリジナルアイテムです。使い方を説明したあとは、さっそく今日の冒険の記録を『ビビハドトカダブック』に書き込みました。

_MG_6929 コピー_MG_6930 コピー

_MG_6939 コピー

できあがった冒険の記録がこちら!力作です!

これまでにプログラムに参加してくれた皆さんの冒険の記録はこちらでも紹介しています。

_MG_6908 コピー

上野の森美術館入り口の<ビビッドポイント>となっている守衛さんに呪文を唱えて、オリジナルバッジもゲット!

今回参加した保護者の方からは、
「作品鑑賞は難しいかと思ったが、自分のこどもが思ったよりたくさん意見を言っていてびっくりした」
「自分もこどもも時間を忘れて楽しむことができた」
「動物園や科学博物館には何回か行ったことがあるが、美術館はうるさくしてしまうのが心配でこどもを連れて行くのをためらっていた。今回とても充実した美術館デビューになり、嬉しい」
などの声をいただきました。ご参加ありがとうございました!

ぜひこれからも親子仲良く、ミュージアムでの冒険を続けてくださいね。

プログラム: あいうえの日和 | 投稿日: 2015年3月27日

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学

共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、
国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、
東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号)
Fax: 03-3823-6920
E-mail: aiueno@museum-start.info

※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシー
に基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2017 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.