活動ブログ

平成26年度 スペシャル・マンデー・コース

スペシャル・マンデー・コース:明晴学園(2014.11.10)

11月10日の午後、明晴学園の1年生-6年生のこどもたちがやってきました。明晴学園は私立の聾学校で、みんな手話でコミュニケーションをしています。にぎやかでないのに、ものすごいエネルギーを感じる、こどもたちの身体中から溢れ出す表情やパワーに圧倒されました。
(児童:小学1-6年生:33名、引率の先生・手話通訳:9名、とびラー:23名)

【事前学習】
これまでのスペシャル・マンデーでは、1つの学校から1学年(もしくは隣接する2学年)の来館でしたが、今回は1-6年生と幅のある児童の来館だったため、先生が事前授業をこどもたちの年齢に応じて工夫してくださいました。
meisei_1
写真は1-2年生の事前学習に用いたシートです。大きな作品から、小さな要素を抜き出し、「これはどこにある?」とクイズのように探し出しながら作品をよく見る活動をしてきてくださいました。(※事前打合せの際、絵本『名画で遊ぶ あそびじゅつ!』(エリザベート・ド・ランビリー作/長崎出版)を参考にしながら、先生とこの活動を考えました。)

 

【当日】
バスを降り、秋晴れの上野公園を抜けて東京都美術館に到着。特別展「ウフィツィ美術館展」を鑑賞します。
meisei_s_1230488_s

展示室入口脇のホワイエで、手話通訳の先生と共に、今日の活動の説明などを行いました。
meisei_s_1230546_s
スタッフは手話ができないので、手製のフリップボードを用意しておきました。

meisei_s_1230650_s
進行は手話通訳の方との連携です。グループ鑑賞のときには、進行とびラー、手話通訳の方、そしてこどもとが対話を重ねました。とびラーの立ち位置、作品との距離、作品と手話の両方を行き来する目線の動き、やってみてこそわかる、工夫するポイントがいろいろありました。

meisei_s_1230665_s
5-6年生チームのグループ鑑賞の様子です。初めての聾学校との鑑賞授業にスタッフ・とびラー共々、少しどきどきしていましたが、1週間前のとびラーとの準備日に様々な場面を想定しながら準備をした甲斐あって、こどもたちからは活発に発見や気づきが飛び出しました。

meisei_s_1230708_s
こちらは1-2年生チームのグループ鑑賞。たくさんの手が挙がります。とびラーが先生から伺った話として、後のふりかえりで興味深い報告をしてくれました。
「普段の学校生活で、手をあげ、指名されて発言する場面というのは、大抵“正しい答え”があり、『そうですね、正解です』という返答が多いけれど、今日の対話による鑑賞では、“正しい答え”を導き出すのではなく、個々の気づきを発するため、『ああ、そんなところに気がついてくれたんですね』という戻しが多い。それでこどもたちは面白くなって、次々と手を挙げて活発に発言するようになったみたいだ」と。

meisei_s_1230753_s
meisei_s_1230758_s

つづいて個別鑑賞の時間です。
meisei_s_1230799_s
高学年はひとりで鑑賞しますが、1-4年生には、とびラーがマンツーマン、あるいはこども2名に1名が寄り添い、伴走しました。

meisei_s_1230852_s
とびラーは磁気ボード(愛称「とびらボード」)を使い、必要な場合にはこどもと筆談します。
つぶやきシートにも、スケッチで気になる作品を描きとめたり、ことばで発見をメモしたり。
meisei_1_2

meisei_s_1240012_s
展示室から出て、再集合。ミュージアム・スタート・パックをプレゼントしました。ビビハドトカダブックの説明をして、ミュージアム冒険の合い言葉を手話で伝授!みんなで手話で復唱しながら覚えます。「ビ、ビ、ハ、ド、ト・・・」

meisei_s_1240038_s
最後に集合写真。

 

【事後授業】
学校の文化祭で、今回の鑑賞授業を紹介して下さったようです。保護者の方にも、今回の鑑賞授業がとても好評だったと、先生から伺いました。
DSCF3689展示されているのはこどもたちの鑑賞レポート。事後学習でひとりずつ美術館での体験のまとめを作成したとのこと。鑑賞レポートも後日、送っていただきました!
meisei_5-6
高学年の鑑賞レポート。「美術館に行く前」と「行った後」の比較があったり、グループ鑑賞での対話を思い出させるような吹き出しがあったり、こうして、学校でも美術館での体験を思い返す機会を持っていただけてとても嬉しいです。

今後も上野のミュージアムを楽しみ続けてもらえたらと願っています。

(東京藝術大学 美術学部特任助手 長尾朋子)

プログラム: スペシャル・マンデー・コース | 投稿日: 2014年11月10日

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学

共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、
国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、
東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号)
Fax: 03-3823-6920
E-mail: aiueno@museum-start.info

※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシー
に基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2017 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.