活動ブログ

平成26年度 ティーンズ学芸員

ティーンズ学芸員:第1~第3回(2014.8.1~3)

ティーンズ学芸員が始まりました。
参加するのは中学生から高校生までのこどもたちです。
8月から来年3月まで上野公園にあるミュージアムをめぐり、学芸員と共に作品や文化財を丁寧に観察・鑑賞します。そこから自分が気に入ったモノを選び、自分の言葉で作品解説を作ります。最後にはそれを録音してオーディオガイドの制作をします。東京大学と東京藝術大学の大学院生や、アート・コミュニケータも一緒に活動し、様々な人の考えに触れながら、クリエイティブにモノを見る力を磨いていきます。
8月1日~3日の3日間は、アート・コミュニケータ(とびラー)と東京大学、東京藝術大学の学生と共に東京都美術館(1日目)、東京国立博物館(2日目)、国立西洋美術館(3日目)へ出掛けました。

最初に東京都美術館学芸員の稲庭彩和子さんからティーンズ学芸員や展覧会についての説明です。美術品や美術館、学芸員の仕事についてもお話がありました。

_MG_9566

まずは、アートスタディールームで班ごとにわかれて自己紹介です。1日目はアートカードを使用して、2日目と3日目はテーマをもとに他己紹介をしました。自分のことを言葉にしたり、他の人の話を聞いてまとめたりすることで、言葉で表すことに少しずつ馴れていきます。

_MG_9550

展示室で行う課題についての説明を受けたら、展示室へ出かけます。

東京国立博物館へ

東京国立博物館へ

東京国立博物館 東洋館

東京国立博物館 東洋館

展示室では、たくさんある作品の中から自分が気になった作品を見つけます。
それぞれ自分が選んだ作品の前でビビハドトカダブックに作品をスケッチしたり、感じたことや気が付いたことなどをメモしたりしながら作品を鑑賞します。

東京都美術館 メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神 を鑑賞後の共有

東京都美術館 メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神 を鑑賞後の共有

ときにはとびラーや学生たちと言葉を交わしながら鑑賞を深めていきます。

国立西洋美術館 常設展

国立西洋美術館 常設展

午後は、午前中に鑑賞してきた作品についてまとめます。
ブックに描いたスケッチに色をつけたり、メモしたことをまとめていきます。その後、グループ内でペアをつくり自分が選んだ作品についてのプレゼンテーションや同じ作品を選んだ人同士で自分が作品から感じたことや気づいたことなどを発表し、共有します。
_MG_0318

3日目には、国立西洋美術館で選んだ作品について1分ほどにまとめた文章をつくりました。
静かにもくもくと書き進める姿が印象的でした。

できあがった文章はグループ内で発表し、共有します。
他の人の気付きや感想を共有することで、新たな視点を得ることができたようです。

次回は8月16、17日です。
これからは、オーディオガイドに向けての作品選びや解説文づくりをさらに深めていきます。
どんな言葉が生まれてくるのか楽しみです。

プログラム: ティーンズ学芸員 | 投稿日: 2014年8月1日

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学

共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、
国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、
東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号)
Fax: 03-3823-6920
E-mail: aiueno@museum-start.info

※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシー
に基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2017 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.