活動ブログ

平成27年度 放課後のミュージアム

放課後のミュージアム:第10回(2016.1.13)

年が明けてはじめての放課後。久しぶりの放課後。

これまでの放課後のミュージアムでは、上野公園のミュージアムに行ったり、谷中に行ったり、アトリエで素材を使って手を動かしたり、さまざまな活動をしてきました。

今日はみんなでアトリエワークの日。
これまでやったことを思い出しながら、放課後のミュージアムで今何をしたいか、みんなでアイディアを構想します。

来た人から順番に、一枚の大きな紙を囲みます。
今日のワークで使ってみる“筆ペン”の試し書き。
みんなの今のお気に入りや、冬休みの思い出やお正月食べたものが並んでいました。

IMG_7453_s

時間になったら、今日はアトリエに全員で一列に。
筆ペンかマジック、好きな方を一本とって。目の前には、1枚ずつわら半紙が配られます。
これから出される「お題」について、絵でも字でも思い浮かぶものを書いていきます。

 

まずひとつめのお題。
これまで上野公園のミュージアムや谷中の職人さんのお店、大学のアトリエにも行ったりしました。
いろんな場所、そのなかで一番好きなところ、気になった「ところ」はどこ?

一度目をつぶって考えます。

_MG_8644_s2

書いたものは、前の壁に貼ります。
上野公園のマップをイメージして、書いた内容にまつわる場所の位置に配置していきました。

_MG_8680_s

 

ふたつめのお題。
放課後ではいろんなことをしてきました。見たり、聞いたり、触ったり、発見したり、考えたり…
何を「した」ときのことを覚えてるかな。

_MG_8727_s2

「東京都美術館のキュッパ展のこと。」

_MG_8651_s

「東京文化会館の庭に行ったこと。」

_MG_8891_s1

 

みっつめのお題。
放課後のミュージアムで、初めて出会ったもの、見たもの、初めて知ったこと、感じたことは?

_MG_8753_s

「はじめてつめたい石をさわった。」
「どうぶつ園」「あいぞめに行った時」
「かべにたくさん筆で線をかいたこと。」
「こくさいこどもとしょかん いろんなくにの本があったので、いろんな本があってたのしかった。」

_MG_0746_s2

 

そして最後のお題。
これまで放課後のミュージアムで行った場所・やったこと・見たものをいろいろ思い出してみたけれど、上野のミュージアムも、はじめは誰かの”好奇心”や好きな気持ちから始まりました。

みんなも自分の”好奇心”から、今、放課後のミュージアムでやりたいことを考えてみよう。

もしもみんなが新しいミュージアムを作るとしたら、どんなミュージアムになるかな?
どんなもの・ことを表現したい?作りたい?

「石の美術館」

_MG_8749_s

「すう字のほうそくを見つける」「パラドックス館をつくる」

_MG_8734_s

 

最後に書いたアイディアの紙をもって、今度はグループになって、自分の考えていることをほかの人に話してみます。

IMG_7465_s

 

「空とぶバイクを作りたい」

思い描いたイメージを、具体的な”モノ”にするアイディア。

_MG_8811_s

「フラフープをみんなでしたい。」
「みんながよろこんでくれるものを作りたい。」

“誰か”とやることを考えるアイディア。

IMG_7471_s

 

それぞれのイメージを共有したら、素材を触って、手を動かしながら考えてみよう。

お気に入りの素材、あるかな?

_MG_8823_s

透明のアクリル板。

_MG_8826_s

違う素材を組み合わせてみたり。

_MG_8832_s

1本の針金を曲げて、もくもくと作業したり…

_MG_8850_s

上野公園のマップを見て、見た動物を思い出しながら絵を書いたり。

_MG_8852_s

アイディア、使う素材、やり方はみんなそれぞれ。

どうしたら、この”好奇心”を伝えられるかな。大人もこどもも一緒になって考えます。

 

そして、この日は同時開催で保護者カフェも行なわれていました。
「放課後のミュージアム」スタッフの伊藤史子・石井理絵から、これまでの放課後で行った場所・やってきたことをお話しました。

_MG_0725_s

放課後では、「多様な <もの・ひと・こと>との出会い」を大切にしています。

「素材に触れ、手を動かすことで自ら考える」こと。(アトリエワーク)

「作り手の<ひと>に出会う<もの>の背景を知る」こと。(谷中や藝大へのフィールドワーク)

「人々が大切にしてきた<もの>へのまなざし」を共有すること。(ミュージアムへのフィールドワーク)

これらを行き来しながら繰り返すことで、他者の思いや、これまでの歴史を大切にしながら「自分」を発見して、育てていく。そんなことを意識して、プログラムをつくっています。

 

保護者の方には、お茶を飲みながら、こどもたちがアトリエで使っている素材を手に取りながら、お話を聞いていただきました。

_MG_0737_2

放課後のミュージアムでこどもたちと一緒に冒険するとびラーたちとお話しされている場面も。

_MG_0739_s

カフェの終わりには、放課後への感想やこどもたちの様子など、保護者の声をポストイットで書いていただきました。

_MG_0741_s

IMG_7490_s

放課後も、残すところあと2回。
次回は、今日膨らませたそれぞれのアイディア・イメージを実現するための方法を考えていきます。

プログラム: 放課後のミュージアム | 投稿日: 2016年1月13日

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学

共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、
国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、
東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号)
Fax: 03-3823-6920
E-mail: aiueno@museum-start.info

※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシー
に基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2017 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.