活動ブログ

平成27年度 あいうえの日和

あいうえの日和:30分で伝授!冒険の道具の使い方(2016.1.17)

定期開催の「あいうえの日和:30分で伝授!冒険の道具の使い方」、今年度の最終回です。
今年度のラストチャンスだからか、定員いっぱいのお申込で、31名のこどもたちが上野のミュージアム冒険をアシストする「ミュージアム・スタート・パック」を手にしました。

ミュージアム・スタート・パックには、いろんな仕掛けがひそんでいる少し複雑な構造のオリジナルブック「ビビハドトカダブック」が入っています。今日は、このブックの使い方と、上野公園のミュージアムを楽しむコツをマスターするのが目的です。まずは上野公園のマップを広げながら、、、

_MG_9118_s

「あいうえの」の連携する9つのミュージアムを順番に紹介していきます。国立科学博物館や上野動物園のときには、「知ってる!」「行ったことある!」と次々とこどもたちの手が挙がりました。「何を見た?覚えている?」という質問に、「うーん、何回も行ってて、いっぱい見たから、どれを言えばいいのかわからない」と答えたこどももいました。

_MG_9082_s
Museum Start あいうえのは、こどもたちのミュージアム・デビューを応援するプロジェクトですが、このように既に何回も上野のミュージアムを訪れているこどもが参加することもあります。ただ、

“科学博物館や動物園以外にも楽しみながら行くきっかけになればと参加しました”
“娘はカハクや動物園に行くのは好きなのですが、それ以外はあまり興味なし。それ以外の文化施設にも興味を持ってくれること(色々な世界があるのを知ってほしい)を期待して申し込みました”

と保護者のアンケートにあるように、バラエティ豊かな「あいうえの」の9つのミュージアムを全て冒険したことのある子は少なく、「あいうえの」を通して美術館や博物館など、これまで馴染みのなかった館へのミュージアム・デビューに繋がっていることがわかります。

_MG_9091_s

他にも、

“ミュージアムを特別な日のものではなく、日常に近い所で気軽に楽しめる場所にしてあげたいと思ったので”

と申し込まれた方もいました。ビビハドトカダブックに掲載されている「冒険のヒント」は、気軽に楽しむための各館のオススメポイントで、このヒントを手がかりに訪れれば、初めての所でも楽しむことができます。

_MG_9128_s

ミュージアム冒険のコツを伝授されているこどもたちの後ろから、保護者の方々も耳を傾けます。「あいうえの日和」はこどもだけでなく、保護者の方々にも上野公園のミュージアムを知ってもらう機会です。プロジェクト紹介資料や、これまで冒険したこどもたちがビビハドトカダブックに残した“冒険の記録”をファイリングしたものなど、閲覧資料を揃えています。

_MG_9072_s

こどもたちは最後に冒険の呪文をみんなで唱えます。「ビビハドト・・・カダ・・ブ!」舌が絡まりそうになりながらも、懸命に覚えようと練習し、本日の「あいうえの日和」は終了しました。

_MG_9132_s

今回は、保護者席で保護者の方と一緒に見守っていた未就学児の妹さん、弟さんの姿が何人も見られました。帰り際、「来年度もこのようなプログラムはありますか?下の子も欲しいと言っています」というお声掛けをたくさんいただき、これからも、たくさんのこどもたちがミュージアムを楽しむきっかけをつくっていけたらと感じました。

(東京藝術大学美術学部特任助手 長尾朋子)

プログラム: あいうえの日和 | 投稿日: 2016年1月17日

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学

共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、
国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、
東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号)
Fax: 03-3823-6920
E-mail: aiueno@museum-start.info

※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシー
に基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2017 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.