活動ブログ

平成29年度 あいうえのスペシャル

夏のあいうえのスペシャル(2017.8.5)

今年度初の「あいうえのスペシャル(旧ホームカミングデイ)」が、こどもたちの夏休み中の8月5日(土)に開催されました。東京都美術館のアートスタディルームとスタジオを拠点に開催された「あいうえのスペシャル」は、これまでの「あいうえの」プログラムに参加し、ミュージアム・デビューを果たしたこどもたちとその家族が、ふたたび上野の冒険を楽しむ一日です。

今回、この特別な一日に、おとなとこどもあわせて73名のファミリーが参加しました。ファミリーの活動には、アート・コミュニケータ:とびラーが寄り添います。

_MG_7215

午前11時にプログラムがはじまると、受付にはたくさんのファミリーが次々とやってきました。受付で、あいうえのスペシャルの地図と、あいうえのを楽しむためのガイドを受けとったら、とびラーの案内のもと、こどもたちはアートスタディルームとスタジオに用意されたプログラム・コーナーに向かい、思い思いに活動をはじめます!

_MG_7223

「あいうえのスペシャル」は、上野公園の9つのミュージアムで開催中の展覧会やプログラムが一目でわかる「情報コーナー」や、冒険の記録を書くコーナーなど、ミュージアムを楽しむためのさまざまなコーナーが用意される、いわばミュージアムの冒険の拠点となるような場です。探す、見る、つくるなど、多様な活動をサポートするコーナーが会場にちりばめられています。会場には、上野公園の9つのミュージアムから提供されたポスターやチラシが並び、賑やかな装いです。

_MG_7291

「今日はどんなものを見たのかな?」

「それを見てどんなことを感じた?」

冒険の記録を書くコーナーでは、こどもたちがとびラーといろいろ話しながら、その日のミュージアムでの体験を振り返り、ノートに書き起こしていきます。こんな対話の場面では、こどもたちもとびラーも表情がとても豊かで、楽しそう。

_MG_7295

_MG_6592

_MG_6594

冒険の記録ができたら、撮影コーナーで、自分の記録を撮影します。今回の「あいうえのスペシャル」でも、たくさんの記録が生まれました。

冒険の記録を書いたあとの特別な活動、それが、この日の《冒険の証》をオリジナルバッジにする「スペシャル・ビビットポイント」です。

IMG_6410

昨年度の「あいうえのスペシャル」でも大人気だったこのコーナーでは、こどもたちが心にのこった展示や作品を、約3センチの円の中に描き収め、バッジに仕立てていきます。

IMG_6405

IMG_6404

IMG_6398

小さな円の中に、ミュージアムでの体験で印象的だったコトやモノを抜き出して書き出すと、いつもブックやノートに書いている記録とは違う味わいがでてきます。オリジナルの《冒険の証》を完成させたこどもたちは、なんだかみんな誇らしげで、うれしそうです。

今回の「あいうえのスペシャル」では、東京都美術館で開催中の「ボストン美術館の至宝展」をより楽しめる、ミュージアム・キットを使ったワークショップも開催されました。

_MG_7372

このワークショップは、東京藝術大学のスタッフによる、ボストン美術館や”コレクター”についてのミニレクチャーからはじまります。「コレクターって何だろう?」そんな問いかけに答えたり、壁に張り出されたアートカードからお気に入りの作品を探したりしながら、こどもたちは作品を鑑賞するための心の準備をしていきます。

気になった作品を選んだこどもたちは、それぞれ「ボストン美術館の至宝展」の展覧会会場に移動。展示室では、ワークシートに気がついたことをメモしながら、本物の作品をじっくりと鑑賞します。

_MG_7346

展示室から戻ってきたら、いよいよミュージアム・キットを使った活動のスタートです。自分がその作品をみてどう感じたのか、展示室での体験を思い出しながら、美術館の展示室をイメージした専用の台紙に、自分の選んだ作品のシールを展示するように貼っていきます。

_MG_7408

_MG_6604

とびラーと言葉を交わして、鑑賞体験をもう一段階深めながら、自分だけのコレクションを展示していきます。そうして、こどもたちの多様な見方、発見がつまったみんなのミニ美術館ができあがりました。

_MG_7356

_MG_7362

今回の「あいうえのスペシャル」でも、こどもたちとともに活動する保護者の方たちの姿がありました。「あいうえの」に関わり、つながり続ける大人もまた、この特別な一日の参加者です。

ブログやメールニュースなどのウェブ上のプラットフォームだけでなく、実際に人との触れ合いを感じることのできる集いの場でのコミュニケーションを大切にする「あいうえの」の「あいうえのスペシャル」。すべての参加者にとって、この一日がスペシャルな活動の場となったことを願います。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
秋の「あいうえのスペシャル」での再会を、楽しみにしています。

(Museum Start あいうえの プログラム・オフィサー 渡邊祐子)

プログラム: あいうえのスペシャル | 投稿日: 2017年8月5日

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学

共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、
国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、
東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号)
Fax: 03-3823-6920
E-mail: aiueno@museum-start.info

※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシー
に基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2017 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.