活動ブログ

2017(平成29)年度 平日開館コース

平日開館コース:安田学園 中学・高校の美術部(2018.1.30)

2018年1月30日(火)夕方、Museum Start あいうえのの学校向けプログラムが行われ、私立安田学園の18名の美術部の生徒たちが、東京都美術館の特別展「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」を鑑賞しました。
IMG_9993_bokashi_s
展示室に入る前に、この「ブリューゲル展」を担当した東京都美術館の学芸員、高城靖之さんから展覧会の特徴や工夫したところなどをお話いただきました。ブリューゲルの作品は個人所蔵が多く、展覧会という形でこうして美術館でまとまって見られるのは非常に珍しい機会であることや、ブリューゲルという画家一族の展覧会で、何人もの”ブリューゲル”の作品が展示されているため(子供の作品も、孫の作品もある)、キャプションの表示方法を工夫し、作品が一族のどの世代の誰によるものかがわかるように示したことなどをお話しいただきました。
IMG_0002_s
プログラムには、連動するとびらプロジェクトの「アート・コミュニケータ」も参加し、生徒とともに活動します。アート・コミュニケータは、ミュージアムの楽しみ方をよく知っている人として、親でも先生でもないフラットな立場の大人として、生徒たちと共感的に関わりあい、学びあいます。活動全体を通して生徒たちの発見や気づきに耳を傾け、作品鑑賞を通した学びを各々が深めていく際の伴走者となります。

IMG_0007_s
グループ鑑賞では、1名のアートコミュニケータと6名程度の生徒たちが1グループとなり、対話を通してひとつの作品を鑑賞しながら、気づきや感じたことなどを共有していきます。安田学園の美術部の生徒たちは、グループで鑑賞する経験は今日が初めてとのことで、「どんなものなのかなあ?」という表情で展示室に入っていったように感じられましたが、作品の前では発見を重ね、自分以外の人の見方や気づきを共有しながら複数で鑑賞する面白さも感じたようでした。
IMG_0042_s
続いては個別鑑賞の時間です。開幕して間もない「ブリューゲル展」の展示室は混雑もなく、落ち着いた空間となり、ゆっくり丁寧に自分のペースで鑑賞する姿が見られました。
IMG_0044_s

鑑賞後にはアートスタディルームに移動し、鑑賞中に感じたこと、発見したことなどを各々、あいうえのオリジナルの「ミュージアム・スタート・パック」の中に入ったノートにまとめました。(ミュージアム・スタート・パックは、全プログラム参加者にプレゼントされ、上野公園9つのミュージアムをより楽しむためのアシストツールです。詳しくはこちら→)

_MG_0068_s

普段は美術部で作品制作をしている生徒たち。チラシを切り貼りしたり、黙々と素早いタッチでスケッチをする姿も見られました。
_MG_0048_s _MG_0054_s
20分ほどノートにかくための時間をとりましたが、次第に熱が入り始め、終了の声がけをしても制作を続ける生徒も見られました。が、閉館時間も迫るため、途中でもノート見開きを机に置き、他の人のノートを自由に見て回る時間に。グループ鑑賞ではなかなか発話しづらかった生徒も、ノートにはいろいろな意見をかくことができたようで、「言葉で意見を言うよりもノートを見せ合う方が自分の意見を言いやすかった〜」という生徒の声も聞かれました。
_MG_0065_s
《机上の花瓶に入ったチューリップと薔薇》をスケッチしたノート ↑ と、
《野外での婚礼の踊り》を見て気がついたことが書かれたノート ↓
_MG_0066_s

婚礼と言っているが、
現代の結婚式と比べて、新郎新婦が主役というより、
他の人たちが主役というみたい

作品をよく見て、「婚礼と言っているが」と自分の知識を動員しながら考えを紡ぐ、思考のプロセスが見受けられます。学校の授業が終わってからの部活動としての来館で、16時半到着という展覧会閉室間際の時間帯でしたが、鑑賞時間は十分に確保でき、作品を丁寧に見て、そこから思考を紡ぐという活動がきちんとできたことを喜ばしく思います。

また、引率の先生からは「生徒たちからまた鑑賞の機会をつくって欲しいと言われました」「意外と美術館に行くのが好きな学生が多く、新たな発見ができました」との声をいただき、普段は主に制作活動を行う美術部の生徒たちが鑑賞の楽しさや魅力を感じることができたプログラムだったようです。


 

長尾朋子|東京藝術大学美術学部特任助手、Museum Start あいうえのプログラムオフィサー

プログラム: 平日開館コース | 投稿日: 2018年1月30日

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学

共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、
国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、
東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号)
Fax: 03-3823-6920
E-mail: aiueno@museum-start.info

※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシー
に基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

アーツカウンシル東京

東京都美術館

東京藝術大学

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2018 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.