活動ブログ

2017(平成29)年度 平日開館コース

平日開館コース:西東京市立ひばりケ丘中学校2年生(2018.2.1)

2018年2月1日、西東京市立ひばりヶ丘中学校の2年生198名が、校外学習で上野公園を訪れました。

生徒たちはまず東京藝術大学の講義室に集合。あいうえののオリジナル教材「ミュージアム・スタート・パック」が全員にプレゼントされ、30分程度のオリエンテーションを通して、上野公園の9つの文化施設の紹介やミュージアム冒険のコツ、ミュージアム・スタート・パックを活用する方法などが伝えられました。

このあと、生徒たちは7-8名ずつの班別行動となり、国立科学博物館や、恩賜上野動物園、東京国立博物館、国際子ども図書館など、班ごとに決めた上野公園内のミュージアムに向かいます。各ミュージアムがおこなうスクールプログラムに参加するのです。
_MG_0459_s _MG_0476_s_MG_0479

 

学校教員によるダイナミックなミュージアム活用


今回の平日開館コースは、少し珍しい形でスタートしました。先生からの最初のお問い合わせは、「今度の校外学習に向け、今、上野公園の様々なミュージアムのスクールプログラムに申し込んでいるのですが、東京都美術館にも学校向けのプログラムはあるのでしょうか?」

つまり、Museum Start あいうえのに最初にお問い合わせいただいた時点で、先生は、あいうえのの学校プログラムのみならず、東京国立博物館や国立科学博物館、国際子ども図書館など、上野公園の各ミュージアムが行うスクールプログラムにも参加する計画をたてられており、生徒たちには、スクールプログラム一覧をリストで見せて、班ごとに希望するプログラムを選択させる、という計画でした。

これまで、学校の先生が、複数のミュージアムのスクールプログラムを掛け持ちで活用される例は見たことがなく、上野公園のミュージアムをフル活用するとてもダイナミックな計画だと感じました。各ミュージアムに問い合わせ、それぞれのスクールプログラムに申し込み、(半ばパズルのような)少しずつ異なる開始時間を組合わせながら、全体をコーディネートしようとされている、非常に熱心な活用事例だと感じました。

 

あいうえのが担ったのは、
ミュージアム体験の“前”のサポート


このダイナミックなミュージアムを活用した校外学習を、Museum Start あいうえのはどのようにサポートできるか。
参加人数や、すでに申し込んでいる各ミュージアムのスクールプログラムの実施時間、生徒たちの動き方など、諸状況を先生から伺った結果、あいうえのは、生徒たちが班行動に別れて各連携館のスクールプログラムに参加する“前”を担おうということになりました。

文化財との出会いや、豊かなミュージアム体験は、当日、各ミュージアムの工夫されたスクールプログラムで十分体験できることでしょう。

そう考えて、あいうえのは、当日の各ミュージアムでの活動がより充実したものとなるよう、当日を迎えるまでの事前学習のサポートや、9つのミュージアムが集積する上野公園の魅力と、そこを最大限に楽しむためのコツや教材「ミュージアム・スタート・パック」を紹介する当日の30分程度の全体オリエンテーションを担うこととなりました。

●事前学習用資料の提供
IMG_7962s

当日の3週間ほど前に、事前学習用資料として、あいうえののオリジナル教材「冒険ノート」と、生徒たちが訪れる各ミュージアムの広報物を、学校に提供しました。恩賜上野動物園の月刊誌「みんなの上野動物園」、東京国立博物館の「東京国立博物館ニュース」、国際子ども図書館の「調べものの部屋の案内」など、スクールプログラムで生徒たちが体験する内容に関連する広報物です。

学校の事前学習では、生徒たちは自分の行き先予定の広報物を見ながら、写真や見出しを切り抜いて「冒険ノート」にスクラップ。訪問予定のミュージアムについて理解を深めました。

国立科学博物館に行く班の生徒の事前学習 ↓

事前学習の様子kahakuのコピー

東京都美術館に行く班の生徒の事前学習 ↓

事前学習の様子tobiのコピー

東京国立博物館に行く班の生徒の事前学習 ↓

事前学習の様子tohakuのコピー

 


 

当日は、9:20〜と、12:00〜の全2回、東京芸術大学の講義室で全体オリエンテーションが行われました。

9:20〜の回に参加した生徒たちは、Museum Start あいうえの全体オリエンテーション→上野の各ミュージアムでのスクールプログラム→上野・浅草地区の班別自由見学、
12時〜の回に参加した生徒たちは、上野・浅草地区の班別自由見学→Museum Start あいうえの全体オリエンテーション→上野の各ミュージアムでのスクールプログラム、という動きで1日を過ごしたようです。

全体オリエンテーションの後、東京都美術館を行き先に選んだ班の生徒たちは、東京都美術館の特別展「ブリューゲル展」をアート・コミュニケータ(とびラー)と共に鑑賞。アート・カードで気になる作品を選び、その後、展示室でゆっくりと作品鑑賞を楽しみました。

_MG_0493_sIMG_0498_s IMG_0532_sIMG_0520_s

東京芸術大学の講義室を使って、2回にわけて約200名の生徒たちにオリエンテーションをすることや、連携ミュージアムの広報媒体をとりまとめて学校に事前学習用資料として提供することなど、初めての試みがたくさん詰まった「あいうえの学校:平日開館コース」となりました。

学校の先生が、上野公園の複数の文化施設で行われる学校団体向けプログラムを活用した校外学習を計画し、私たちMuseum Startあいうえのが、事前学習用教材の準備協力や、当日の全体オリエンテーションを担って、上野公園の文化施設を有効に活用するためのハブ的な役割を担えた事例だったように感じられます。


 

長尾朋子|東京藝術大学美術学部特任助手、Museum Start あいうえのプログラムオフィサー

プログラム: 平日開館コース | 投稿日: 2018年2月1日

主催/東京都、東京都美術館・アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学

共催/上野の森美術館、恩賜上野動物園、国立科学博物館、
国立国会図書館国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京国立博物館、
東京文化会館(五十音順)

お問い合わせ:Museum Start あいうえの 運営チーム(東京都美術館×東京藝術大学)
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 代表番号)
Fax: 03-3823-6920
E-mail: aiueno@museum-start.info

※お送りいただいた個人情報は公益財団法人東京都歴史文化財団プライバシーポリシー
に基づき取扱い、本事業に関する業務を行う目的以外で使用することはありません。

アーツカウンシル東京

東京都美術館

東京藝術大学

利用についてプライバシーポリシー

Copyright © 2013-2018 Museum Start i-Ueno, All Rights Reserved.