Facebook

En

これまでのプログラム

2018(平成30)年度

あいうえのファミリー
(こどもと保護者のプログラム)
あいうえの日和
45分で「あいうえの」をマスターできるプログラム!
あいうえの日和
上野公園の9つのミュージアムを楽しく冒険するコツをマスターするプログラム。作品や文化財をカードにした“アートカード”を使ったプチワークショップを通じて、「ビビハドトカダブック」の使い方、上野公園のミュージアムでの活用の仕方、オリジナルバッジの集め方をこどもたちに伝授します!当日は、「Museum Start あいうえの」のスタッフとともに、アート・コミュニケータ(とびラー)が、こどもたちのミュージアム・デビューを応援します。
参加人数:581名

実施概要

記録を見る

PDF

うえの!ふしぎ発見
ミュージアムのコラボレーションプログラム!
うえの!ふしぎ発見
9つの文化施設があつまる上野公園は、文化資源の宝庫!「うえの!ふしぎ発見」は、ミュージアムとミュージアムのコラボレーションを通じて、たくさんのふしぎやホンモノとの出会いを探求するプログラムです。アートからサイエンスまで、バラエティ豊かなテーマにそってミュージアムをめぐり、モノを丁寧に観察・鑑賞します。当日は、アート・コミュニケータ(とびラー)が、発見や感じたことを伝えあう探求的な学びのサポートをします。
参加人数:201名

実施概要

記録を見る

PDF

ミュージアム・トリップ
 
ミュージアム・トリップ
家庭等の状況によりミュージアムを利用しにくいこどもたちと、その保護者をミュージアムに招待するオーダーメイドのプログラムです。アート・コミュニケータ(とびラー)や学芸員、大学の教員が参加者に寄り添い、初めてでも安心してミュージアムを楽しめます。 ミュージアムで大切にされてきたモノをだれかと一緒に鑑賞する中で、自分を大切にする気持ちや一人一人の自己肯定感が育まれます。ミュージアムの旅をゆったりと旅しよう!
参加人数:54名

実施概要

記録を見る

PDF

あいうえのスペシャル
あいうえのスペシャル
過去に「あいうえの」プログラムに参加し、ミュージアム・デビューを果たしたこどもたちとその家族が、ふたたび上野の冒険を楽しむ日。それぞれミュージアムの情報案内コーナーや、冒険の記録をブックにかくコーナーなどを用意し、冒険に出掛ける人と冒険から帰ってきた人が行き交います。この日だけの特別な冒険の証も手に入る!

実施概要

記録を見る

PDF

あいうえの学校(学校向けプログラム)
スペシャル・マンデー・コース
ゆったりとした環境で味わう、特別な鑑賞授業!
東京都美術館の展覧会を、休室日(月曜日)に学校のために特別に開室!本物の作品と出会い、対話する鑑賞プログラムです。こどもたちはゆったりとした環境で、文化財や作品をアート・コミュニケータ(通称とびラー)とじっくりと鑑賞することができます。学習指導要領にも対応するプログラムでは、授業の事前準備から当日まで、美術館の学芸員や大学教員のサポートを受けられるほか、学校と美術館を結ぶ無料貸切バスも利用できます!
参加人数:795名

実施概要

記録を見る

PDF

うえのウェルカムコース
充実したサポートを受けられる、開館日の鑑賞授業!
うえのウェルカムコース
上野公園の文化施設を訪問する校外学習等にぴったりのプログラム。先生と相談のうえ、授業のねらいや目的に合わせた幅広い活動に対応できます。授業の事前準備から当日まで、美術館の学芸員や大学教員が先生をサポート!児童・生徒のより良いミュージアム体験を提案します。
参加人数:369名

実施概要

記録を見る

PDF

ティーチャーズ・カフェ
先生のための特別研修会
ティーチャーズ・カフェ 先生のための特別研修会
先生のミュージアム・デビューを応援!まだ美術館を活用した授業を実施したことがない先生を対象に、東京都美術館の展示室で鑑賞授業の研修を行います。教員の方もこどもたちと同じようにアート・コミュニケータと一緒に対話型鑑賞を体験したり、「あいうえの」が運用している教材ツールを活用するプログラムを体験できたりします。
参加人数:29名

実施概要