Facebook

En

これまでのプログラム

2019(令和元)年度

ファミリー向けプログラム
オープンデイ キュッパ・チャンネル
キッズ+U18デー特別編
オープンデイ「キュッパ・チャンネル」①の様子
上野公園にチャンネルをあわせたら、ミュージアムの冒険に出かけよう!ものを集めるのが大好きな“キュッパ”のように、いろいろなものにアンテナを張って、好きなものを、見つけて、集めて、何かを作ったり、考えたり、発信したりできるスペシャルな1日です。アート・コミュニケータと一緒に、「キッズ+U18デー」が開催された、東京都美術館企画展『伊庭靖子展 まなざしのあわい』を楽しんだり、建築を観察したり、映像を制作したりと賑やかな1日になりました。
参加人数:481名
実施日:8/13

記録を見る

PDF

オープンデイ キュッパ・チャンネル
プチ・ワークショップ&
①展覧会鑑賞
②こども建築ツアー

ミュージアムを楽しむ気持ちがワクワク育つ、はじめての人のためのプログラム!
デビュー・プログラムの様子
上野公園の9つのミュージアムを楽しく冒険する「ミュージアム・スタート・パック」をもらって、使い方を覚えたら、アート・コミュニケータ(とびラー)と一緒に出かけよう!全ての日程で「展覧会鑑賞コース」と「こども建築ツアー」の2つのコースから選べます。
参加人数:484名
実施日:10/5, 11/2, 12/15

実施概要

記録を見る

PDF

オープンデイ キュッパ・チャンネル
ぼうけん部
上野公園のミュージアムに冒険へ出かけよう!
リピーター・プログラム<ぼうけん部>の様子
上野公園の9つのミュージアムで、たくさんのふしぎやホンモノと出会い探求する鑑賞・冒険のプログラムです。テーマにそってミュージアムをめぐり、モノを丁寧に観察・鑑賞します。
参加人数:249名
実施日:10/5, 11/2, 12/15

実施概要

記録を見る

PDF

オープンデイ キュッパ・チャンネル
キュッパ部
キュッパのようにミュージアムをつくってみよう。
リピーター・プログラム<キュッパ部>の様子
身近なものをみつめて、集めて並べてみたら、標本箱やアルバムのできあがり。たくさんの素材を使って、アート作品もできちゃうかも!?上野公園の自然やふしぎに出会う観察・造形プログラムです。
参加人数:142名
実施日:10/5, 11/2, 12/15

実施概要

記録を見る

PDF

オープンデイ キュッパ・チャンネル
ムービー部
君も“ミュージアム・チューバー”になってみる?
リピーター・プログラム<ムービー部>の様子
映像作家の森内康博さんを講師に迎える、5回連続のプログラムです。上野公園を拠点にミュージアムに出かけていき、作品や人、ふしぎと出会いながら、映像にまとめミュージアムの魅力を自分たちで発信します。アート・コミュニケータ(とびラー)と共に、クリエイティブにモノを見る力を磨きます。
参加人数:120名
実施日:10/5, 11/2, 12/15

実施概要

記録を見る

PDF

学校向けプログラム
スペシャル・マンデー・コース
ゆったりとした環境で味わう、特別な鑑賞授業!
スペシャル・マンデー・コースの様子
東京都美術館の展覧会を、休室日(月曜日)に学校のために特別に開室!本物の作品と出会い、対話する鑑賞プログラムです。こどもたちはゆったりとした環境で、文化財や作品をアート・コミュニケータ(通称とびラー)とじっくりと鑑賞することができます。学習指導要領にも対応するプログラムでは、授業の事前準備から当日まで、美術館の学芸員や大学教員のサポートを受けられるほか、学校と美術館を結ぶ無料貸切バスも利用できます!
参加人数:733名

実施概要

記録を見る

PDF

うえのウェルカムコース
充実したサポートを受けられる、開館日の鑑賞授業!
うえのウェルカムコースの様子
東京都美術館や東京藝術大学大学美術館の平日開館日に、美術館を活用した授業を行なうプログラムです。授業の事前準備(教材貸出など)から当日まで、美術館の学芸員や大学教員がサポートをしながら、より良い美術館体験を提案します。こどもたちは荷物を預けて身軽なスタイルで展示室へ出かけるので、落ち着いて集中しながら作品を鑑賞することができます。
参加人数:310名

実施概要

記録を見る

PDF

ダイバーシティ・プログラム
ミュージアム・トリップ
ミュージアムの世界をゆったりと旅しよう!
ミュージアム・トリップの様子
こどもたちを支える活動に取り組むNPOなどの団体と共に、こどもたちの多様性を尊重し、その価値をはぐくむプログラムです。ミュージアムで大切にされてきたモノを大人とこどもがフラットな関係で鑑賞し、作品について自由に対話する体験は、他者とのちがいを認め、自分の個性を尊重しながら伸ばしていくことになります。プログラムには、アート・コミュニケータ(とびラー)や学芸員、大学の教員がこどもたちやその保護者に寄り添うので、初めてでも安心して活動ができます。
参加人数:39名

実施概要

記録を見る

美術館でポーズ!
多様な文化を理解するためのプログラム
美術館でポーズ!の様子
「美術館でポーズ!」は、海外にルーツをもつ子どもたちと日本の子どもたちが一緒に活動する鑑賞プログラムです。プログラムでは、講師にダンスチーム んまつーポスのメンバーと日本語講師 山藤弘子さんをむかえて、東京都美術館の彫刻(sculpture)とかっこいい写真を撮ります。子どもも大人もカメラマン&モデルになりきって、とっておきの一枚を撮ってみよう!
参加人数:42名

実施概要

記録を見る

デビュー・プログラム

ミュージアムを楽しむ気持ちがワクワク育つ、はじめての人のためのプログラム!

上野公園の9つのミュージアムを楽しく冒険する「ミュージアム・スタート・パック」をもらって、使い方を覚えたら、アート・コミュニケータ(とびラー)と一緒に出かけよう!全ての日程で「展覧会鑑賞コース」と「こども建築ツアー」の2つのコースから選べます。

デビュー・プログラム

デビュー・プログラム

デビュー・プログラム

コース紹介

○展覧会鑑賞コース

「ミュージアム・スタート・パック」をもらい使い方を覚えたら、東京都美術館で開催中の展覧会をアート・コミュニケータとめぐります。

○こども建築ツアー

「ミュージアム・スタート・パック」をもらい使い方を覚えたら、こども建築ツアーにでかけよう!近代建築の巨匠・前川國男設計の東京都美術館をめぐります。

対象

はじめて「あいうえの」のプログラムに参加する、ミュージアム・スタート・パックを持っていない小学校1年生~高校3年生とその保護者

日時

①2019年8月13日(火)
10:00~11:30/13:00~14:30

申込受付期間 2019.6/5(水)~7/10(水)

②2019年10月5日(土)
10:00~11:30/13:00~14:30

申込受付期間 2019.8/9(金)~9/12(木)

③2019年11月2日(土)
10:00~11:30/13:00~14:30

申込受付期間 2019.9/24(火)~10/14(月)

④2019年12月15日(日)
10:00~11:30/13:00~14:30

申込受付期間 2019.11/1(金)~11/21(木)

⑤2020年3月20日(金・祝)
10:00~11:30/13:00~14:30

申込受付期間 2020.1/21(火)~2/25(火)

定員

①:各回、対象のこどもとその保護者ペア70組140名
②~⑤:各回、対象のこどもとその保護者ペア35組70名
(応募多数の場合は抽選)

  • ※きょうだいなど複数名での参加を希望の場合、参加希望のこどもそれぞれのお申し込みが必要です。
  • ※「展覧会鑑賞」及び、「こども建築ツアー」はこどものみ参加となります。保護者はガイダンスに参加していただきます。
  • ※お申し込みは各日程1回のみ受け付けます。2回目以降のお申し込みは自動的に無効となります。

リピーター・プログラム

ミュージアムを縦横無尽に楽しもう。リピーター向けプログラム!

上野公園と9つのミュージアムで、見る、感じる、作る、考えることを通して、ミュージアムを縦横無尽に楽しみます。当日は、アート・コミュニケータ(とびラー)が、探求的な学びをサポート。毎回テーマと行き先が変わる鑑賞・冒険のプログラム「ぼうけん部」と、上野公園の自然やふしぎに出会う観察・造形プログラム「キュッパ部」の2つのプログラムを開催します。

対象

ミュージアム・スタート・パックを持つ小学校1年生~高校3年生とその保護者

<ぼうけん部>

上野公園のミュージアムに冒険へ出かけよう!ミュージアムでたくさんのふしぎやホンモノと出会い探求するプログラムです。テーマにそってミュージアムをめぐり、モノを丁寧に観察・鑑賞します。

日時

①2019年8月13日(火)
10:00~12:00/13:30~15:30
行き先:東京都美術館

【キッズ+U18デーを楽しもう】
東京都美術館で開催する現代アーティスト伊庭靖子さんの展覧会をもっと楽しく、もっとじっくり見るための特製ツールを作ろう!作ったツールはウェブでシェア!

※当日はキッズ+U18デーのため、こどもも保護者も「伊庭靖子展 まなざしのあわい」の観覧料が無料となります。

※8月13日は「キッズ+U18デー」特別プログラムのため、ぼうけん部とキュッパ部の合同開催となります。

申込受付期間 2019.6/5(水)~7/10(水)

②2019年10月5日(土)
10:00~12:30/14:00~16:30
行き先:国立科学博物館/東京国立博物館

【いろいろ色のふしぎを見つけよう】
「色」をテーマに出かけよう。自然の中の色、美術作品の色、ミュージアムで様々な色のふしぎに出会いながら、モノの成り立ちについて考えます。

※保護者は、国立科学博物館常設展示入館料か、東京国立博物館総合文化展の観覧料がかかります。

申込受付期間 2019.8/9(金)~9/12(木)

③2019年11月2日(土)
10:00~12:30/14:00~16:30
行き先:恩賜上野動物園/東京藝術大学

【本物ってなんだろう?こどもの哲学対話】
ミュージアムに出かけていき、1つのテーマで話し合います。この日のテーマは「本物」について。みんなでじっくり考えながら、自分の中にある答えを見つけよう。

申込受付期間 2019.9/24(火)~10/14(月)

④2019年12月15日(日)
10:00~12:30/14:00~16:30
行き先:国立国会図書館国際子ども図書館/東京文化会館

【形を探すけんちく探検】
「かたち」を探しに、けんちく探検に出かけよう。外から中から、じっくり建物を観察して、デザインや機能についても考えます。

申込受付期間 2019.11/1(金)~11/21(木)

⑤2020年3月20日(金・祝)
10:00~12:30/14:00~16:30
行き先:上野の森美術館/国立西洋美術館

【きみもコレクター!お気に入りの作品をみつけよう】
好きなもの、集めているものはあるかな?コレクターになったつもりで、お気に入りの作品を探しに美術館へ出かけよう。

※保護者は、上野の森美術館「VOCA展2020」か、国立西洋美術館常設展の観覧料がかかります。

申込受付期間 2020.1/21(火)~2/25(火)

保護者の方へ

プログラム中に保護者のための時間があります。(30分程度)
ミュージアムでの体験をより豊かにするための内容を予定しています。各施設への入館料・観覧料がかかる場合があります。

定員

①:各回、対象のこどもとその保護者ペア30組60名
②~⑤:各回、対象のこどもとその保護者ペア20組40名
※中学生以上はこどもだけでも参加できます
(応募者多数の場合は抽選)

  • ※きょうだいなど複数名での参加を希望の場合、参加希望のこどもそれぞれのお申し込みが必要です。
  • ※お申し込みは各日程1回のみ受け付けます。2回目以降のお申し込みは自動的に無効となります。
  • ※年度内、何度でもお申し込みいただけます。

リピーター・プログラム

ミュージアムを縦横無尽に楽しもう。リピーター向けプログラム!

上野公園と9つのミュージアムで、見る、感じる、作る、考えることを通して、ミュージアムを縦横無尽に楽しみます。当日は、アート・コミュニケータ(とびラー)が、探求的な学びをサポート。毎回テーマと行き先が変わる鑑賞・冒険のプログラム「ぼうけん部」と、上野公園の自然やふしぎに出会う観察・造形プログラム「キュッパ部」の2つのプログラムを開催します。

対象

ミュージアム・スタート・パックを持つ小学校1年生~高校3年生とその保護者

<キュッパ部>

キュッパのようにミュージアムをつくってみよう。
身近なものをみつめて、集めて並べてみたら、標本箱やアルバムのできあがり。たくさんの素材を使って、アート作品もできちゃうかも!?

日時

①2019年8月13日(火)
10:00~12:00/13:30~15:30
行き先:東京都美術館

【キッズ+U18デーを楽しもう】
東京都美術館で開催する現代アーティスト伊庭靖子さんの展覧会をもっと楽しく、もっとじっくり見るための特製ツールを作ろう!作ったツールはウェブでシェア!

※当日はキッズ+U18デーのため、こどもも保護者も「伊庭靖子展 まなざしのあわい」の観覧料が無料となります。

※8月13日は「キッズ+U18デー」特別プログラムのため、ぼうけん部とキュッパ部の合同開催となります。

申込受付期間 2019.6/5(水)~7/10(水)

②2019年10月5日(土)
10:00~12:30/14:00~16:30

申込受付期間 2019.8/9(金)~9/12(木)

③2019年11月2日(土)
10:00~12:30/14:00~16:30

申込受付期間 2019.9/24(火)~10/14(月)

④2019年12月15日(日)
10:00~12:30/14:00~16:30

申込受付期間 2019.11/1(金)~11/21(木)

⑤2020年3月20日(金・祝)
10:00~12:30/14:00~16:30

申込受付期間 2020.1/21(火)~2/25(火)

活動場所

東京都美術館を拠点に活動します。

定員

①:各回、対象のこどもとその保護者ペア20組40名
②~⑤:各回、対象のこどもとその保護者ペア10組20名
※中学生以上はこどもだけでも参加できます
(応募者多数の場合は抽選)

  • ※きょうだいなど複数名での参加を希望の場合、参加希望のこどもそれぞれのお申し込みが必要です。
  • ※お申し込みは各日程1回のみ受け付けます。2回目以降のお申し込みは自動的に無効となります。
  • ※年度内、何度でもお申し込みいただけます。

ムービー部(5回連続プログラム)

上野公園のミュージアムで発見した、ふしぎなこと、面白いことを、映像にしてウェブで発信しよう!
君も“ミュージアム・チューバー”になってみる?

映像作家の森内康博さんを講師に迎える、5回連続のプログラムです。上野公園を拠点にミュージアムに出かけていき、作品や人、ふしぎと出会いながら、映像にまとめミュージアムの魅力を自分たちで発信します。アート・コミュニケータ(とびラー)と共に、クリエイティブにモノを見る力を磨きます。

ムービー部

日程(全5回)

2019年8月13日(火)、10月5日(土)、11月2日(土)、12月15日(日)、2020年3月20日(金・祝)

時間(予定)

10:00~16:30

申込受付期間

2019.6/5(水)~7/10(水)

ミュージアム・チューバー募集!

“ミュージアム・チューバー”とは、上野公園やミュージアムの魅力をウェブサイトで世の中に伝える、いわばミュージアム専門の「ユーチューバー」です。
今回「ムービー部」では、“ミュージアム・チューバー”として、1年間意欲を持って活動してくれるメンバーを募集します。メンバーは応募書類により選考いたします。
映像を作った経験やミュージアムに行った経験は必要ありません。映像作家や学芸員、大学教員などがしっかりとサポートします。上野公園に1年間通いながら、自分のお気に入りの作品や、四季折々の風景、ミュージアムで働く人など、たくさんの出会いを発信していきましょう!みなさんの応募をお待ちしています!

※完成した映像作品は、あいうえのウェブサイトやYouTubeなどで配信されます。

応募条件

◯小学校4年生~高校3年生のこどもとその保護者

※中学生以上はこどものみでも参加できます
※保護者のみの参加はできません

◯1年間かけて全5回の日程に参加できる人

◯ミュージアムや上野公園に関心があり、活動意欲がある人

活動場所

東京都美術館・東京藝術大学など、上野公園内の他施設

※保護者の方は各施設への入館料・観覧料がかかる場合があります

募集人数

15名程度

講師プロフィール

森内康博(もりうちやすひろ)

森内康博(もりうちやすひろ)さん

1985年福岡県生まれ。映像作家。株式会社らくだスタジオ代表取締役。2009年横浜国立大学教育学部人間科学部卒業。らくだスタジオプロデュースによるドキュメンタリー映像や、大学研究機関との映像アーカイブプロジェクト、アートプロジェクトの記録映像等に携わる。2018年東京都美術館「BENTO おべんとう展」にて映像作品《Making of BENTO》を展示。

応募方法

本プログラムに申し込むには、応募書類の提出が必要となります。下記の応募書類(PDF)2枚を印刷して必要事項を手書きでご記入のうえ、以下の宛先までお送り下さい。
選考は、提出された応募書類に基づき行います。選考の結果は、締め切り日より1週間以内に、応募者全員にメールにてお知らせいたします。

メールの場合

aiueno museum-start.info

※書類の画像(PDFまたはJPEGデータ)を添付して下さい
※件名を「ムービー部申込み」として下さい

郵送の場合

〒110-0007 台東区上野公園8-36 東京都美術館 交流棟2階 プロジェクトルーム
Museum Start あいうえの運営チーム
「ムービー部 申込み」係

※簡易書留・7/10 必着にて送って下さい

スペシャル・マンデー・コース

ゆったりとした環境で味わう、特別な鑑賞授業!

このプログラムの特徴

東京都美術館の展覧会を、学校の授業のために特別に開室!本物の作品と出会い、対話する鑑賞プログラムです。こどもたちはゆったりとした環境で、文化財や作品をアート・コミュニケータ(愛称とびラー)とじっくり鑑賞することができます。学習指導要領にも対応するプログラムです。授業の事前準備から当日まで、美術館の学芸員や大学教員のサポートを受けられるほか、学校と美術館を結ぶ無料貸切バスも利用できます!

スペシャル・マンデー・コース

実施日程

①2019年9月17日(火)
東京都美術館企画展「伊庭靖子展 まなざしのあわい」

②2019年9月30日(月)
東京都美術館企画展「伊庭靖子展 まなざしのあわい」

「伊庭靖子展」ポスター

新作の絵画、版画、映像作品などが見られる現代アーティストの展覧会!

③2019年11月25日(月)
東京都美術館特別展「コートールド美術館展 魅惑の印象派」

④2019年12月9日(月)
東京都美術館特別展「コートールド美術館展 魅惑の印象派」

「コートールド美術館展」ポスター

マネ、ルノワール、ドガ、セザンヌ、ゴーガン…巨匠たちの傑作が集結!

申込締切日

①②2019.6/29(土) ③④2019.8/31(土)
※申込多数の場合は抽選になります。抽選結果はすべての申込者を対象に、各締切日より2週間以内に返信します。

対象

都内の幼保小中高等特別支援学校
(各日2〜3校/クラス単位から受け入れ/特別支援級も含む/幼保は年長以上)

送迎

無料貸切バス(美術館と学校の直通バス)
※徒歩圏内の場合、徒歩での来館をお願いする場合があります。

参加費

無料
※児童・生徒・引率教員は参加費無料となります。

うえのウェルカムコース

充実したサポートを受けられる、ミュージアムを活用した授業!

このプログラムの特徴

上野公園のミュージアムの楽しみ方を知る・学ぶことができる学校向けプログラムで、授業のねらいや活動の目的に合わせた幅広い活動を行うことができます。

*プログラム例
・①~③ 鑑賞プログラムとアート・コミュニケータ(とびラー)との交流(実施時間:90~120分程度)
・④ オリエンテーション型プログラム(実施時間:45分程度)

うえのウェルカムコース

実施期間

2019年7月~2020年3月
(実施日は応相談、平日の美術館開館日のみ。①②は毎月第3水曜日を除く。)

会場

東京都美術館、東京藝術大学大学美術館

ラインナップ

①~③ 鑑賞プログラムとアート・コミュニケータ(とびラー)との交流

①東京都美術館企画展「伊庭靖子展 まなざしのあわい」
2019年7月20日(土)~10月9日(水)

「伊庭靖子展」ポスター

新作の絵画、版画、映像作品などが見られる現代アーティストの展覧会!

②東京都美術館企画展「上野アーティストプロジェクト2019『子どもへのまなざし』」
2019年11月16日(土)~2020年1月5日(日)

「上野アーティストプロジェクト2019」ポスター

「東京藝術大学卒業・修了制作展」
東京都美術館・東京藝術大学大学美術館
2020年1月27日(月)〜2月2日(日)

「東京藝術大学卒業・修了制作展」ポスター

「オリエンテーション型プログラム」
上野公園のミュージアムの楽しみ方を紹介する
オリエンテーション型プログラム
2019年7月~2020年3月(応相談)

「東京藝術大学卒業・修了制作展」ポスター

申込締切日

2019年7、8月実施 :2019.6/20(木)
2019年9~12月実施:2019.7/20(土)
2020年1~3月実施 :2019.11/20(水)

対象

小中高等特別支援学校
(月1〜2校/部活動やクラス単位から受入れ/特別支援級も含む)

※定員を超えた場合は抽選となります。
※締切後、空きがある場合には先着順で実施希望日1か月前まで受け付けます。

参加費

無料
(ただし、①②については展覧会観覧料がかかる場合があります。)

東京都内の場合

児童・生徒・引率教員は観覧料が無料となります。
(要申請。申請書類はこちらから)

東京都外の場合

小中学生は無料。高校生・引率教員等は展覧会観覧料がかかります。

ミュージアム・トリップ

このプログラムの特徴

こどもたちを支える活動に取り組むNPOなどの団体と共に、こどもたちの多様性を尊重し、その価値をはぐくむプログラムです。ミュージアムで大切にされてきたモノを大人とこどもがフラットな関係で鑑賞し、作品について自由に対話する体験は、他者とのちがいを認め、自分の個性を尊重しながら伸ばしていくことになります。プログラムには、アート・コミュニケータ(とびラー)や学芸員、大学の教員がこどもたちやその保護者に寄り添うので、初めてでも安心して活動ができます。
ミュージアムの世界をゆったりと旅しよう!

※プログラムは日本語で行ないます。

あいうえのスペシャル

実施期間

2019年8月~12月(実施日は応相談)

対象

小学校1年生~高校3年生のこどもたちを支援するNPOなどの団体
(各回、対象のこども10~15名のグループ/年間3~4団体)

申込締切

実施希望日の2か月前

美術館 びじゅつかん でポーズ! 多様な文化を理解するためのプログラム

このプログラムの特徴

「美術館でポーズ!」は、海外にルーツをもつ子どもたちと日本の子どもたちが一緒に活動する鑑賞プログラムです。プログラムでは、講師にダンスチーム んまつーポスのメンバーと日本語講師 山藤弘子さんをむかえて、東京都美術館の彫刻(sculpture)とかっこいい写真を撮ります。子どもも大人もカメラマン&モデルになりきって、とっておきの一枚を撮ってみよう!

プログラム名

やさしい日本語プログラム
びじゅつかんで写真をとりませんか「びじゅつかんでポーズ」

実施日時

2019年11月30日(土)
午後1時30分~4時

場所

東京都美術館交流棟 2階 アートスタディルーム
(上野公園8-36)

対象

外国にルーツを持つ子供
(小学4年生~中学生)

定員

15人(抽選)

講師

ダンスカンパニーんまつーポス、日本語講師 山藤弘子氏

申込締切

2019年11月19日(火)
2019年11月24日(日)まで海外にルーツを持つこどもは受付けています