Facebook

En

活動ブログ

MENU

2019年度 オープンデイ「キュッパ・チャンネル」

オープンデイ キュッパ・チャンネル③(2019.11.2)
〈デビュー・プログラム〉

11月2日(土)、木々が秋の色に変わり始めた上野公園を舞台に、今年度3回目のファミリー向けプログラム「キュッパ・チャンネル」が開催されました。

IMG_4989 061_MG_0332
_MG_7309 DSC04968

 撮影:中島祐輔(右上写真)

 

「キュッパ・チャンネル」は、ものを集めるのが大好きな”キュッパ”のように、いろいろなものにアンテナを張って、好きなものを、見つけて集めてみることができる、スペシャルな1日。この日開催された4つのプログラムの参加者333名と41名のアート・コミュニケータ!上野公園のミュージアムを舞台に、大人とこどもがそれぞれのチャンネルでミュージアムを楽しみました。

それぞれのプログラムの様子はこちらから!

 

▶︎「リピーター・プログラム:ぼうけん部
▶︎「リピーター・プログラム:キュッパ部
▶︎「ムービー部

 

==========

デビュー・プログラム

==========

初めて「あいうえの」に参加する人のためのプログラム。「展覧会鑑賞」と「こども建築ツアー」の2つのコースを用意しています。美術館の講堂を会場に、午前と午後の2回実施され、あわせて約70組のこどもとファミリーが参加しました。プログラム担当は、東京都美術館(以下、都美)の河野佑美と柿澤香穂、サポートは浜岡聖です。

 

IMG_7609
最初に、今日参加する「Museum Start あいうえの」のこと、デビューのこどもたち全員が1つずつもらえる「ミュージアム・スタート・パック」のことをスライドやビデオで理解します。その後、それぞれのコースに分かれて、いざ冒険のスタートです。

IMG_7765
デビューのこどもたちのミッションは、「ジロジロとよく観察すること」です。

IMG_4989
「建築」チームは、6人くらいの3つのグループにわかれて、都美の建物を探検しに行きます。丸い穴の空いたカードをのぞいて、美術館の建物、壁や床、てすりなどを観察して、その色や形、素材を目と手で味わいながら面白い場所をたくさん見つけてきました。

IMG_7837
「展覧会」チームは、6人くらいの4つのグループにわかれ、都美で開催中(~12月15日)の『コートールド美術館展 魅惑の印象派』を巡ります。各グループ2作品を中心に、みんなが気になった作品のところで足を止めてじっくりと鑑賞し、気づいたこと、感じたことを小さな声でお話ししました。

IMG_7671編集済み
彫刻作品の前で上がった「このポーズ、私もできるよ!」の声。バレエの踊り子になった気分で、みんなで真似をして楽しみました。

IMG_7859
講堂に戻ってからは、発見してきたことを「冒険ノート」に記録します。

見てきたものの写真を切り貼りしたり、絵や言葉でかきこんだりして、今日の体験を忘れられないものにしていきます。

 最後に、これから上野公園をどんどん冒険していくための秘密の呪文を教えてもらって、プログラムは終了しました。


 

執筆|浜岡聖(Museum Start あいうえの アシスタント)

 

プログラム: オープンデイ「キュッパ・チャンネル」 |
投稿日: 2019年11月2日