Facebook

English

活動ブログ

MENU

2013(平成25)年度 放課後の美術館

放課後の美術館 第22回 (2014.2.26)

展覧会の日がやってきました!前回のそわそわは少し大きくなってざわざわしています。とびラーさんたちもいつもより少し早くきて準備をはじめてくれました。大きな机は子ども達が来る前に大移動させました。

MG_3231_s

MG_3253_s

いよいよオープンの時間が近づいてきたところでそれぞれのチームは最終展示チェックと作品のタイトルを書くキャプションの作成。さらに会期中の受付係やポンポンコーナー係、廃材スタンプコーナー係を募集したところみんなすぐに希望してくれたのでスムーズに準備ができました。

MG_3270_s

MG_3300_s

そして15時30分ついに開館!
最初にみなさんをお出迎えした受付には思い入れのある要素が。チケットのもぎり(東京文化会館で体験しましたね!)、そして芳名帳とカウンター(東京都美術館でみた芸大の卒業制作展の受付で調査しました。)です。こんなふうに展覧会には今までの放課後の美術館のカケラがいろんな形でちりばめられています。

MG_3276_s

ー展覧会会場について簡単にご紹介ー
会場の中央には長細い島のようにビビハドトカダブの模型が設置されています。「ビビハドトカダブ(上野公園)を舞台に○○をつくる」の○○を考えるところからスタートして3つのチーム(絵本物語チーム、イベント迷路チーム、ひみつ基地&ロボットチーム)がこの模型の中でアイデアを出し合ったり共有したりしてきました。3チーム分の模型が合体して大きな島のようになっています。

MG_3319_s

各チーム模型の近くに丸テーブルをひとつずつ使って模型からうまれた作品や模型をじっくり鑑賞してもらうアイテムなどが展示されています。3チームに加えて放課後の美術館の様子をレポートする放課後TVチームのブース、これまでの放課後の美術館の写真展(ほうかごタワー)、来場者のみなさんにも参加してもらえるポンポンづくりコーナー、廃材スタンプコーナー、展覧会カタログ工場、過去作品コーナー、そして展覧会の受付を設置しました。また今回特別に東京都美術館の照明器具をお借りしてライティングしました。

MG_3316_s

MG_3324_s

MG_3312_s

途中で予告なしのギャラリートークが行われたりもして子ども達はさらに大慌てでしたがそんな体験も今日しかできないこと。突然の質問にも頑張って答えてくれました。体験コーナーのポンポンづくりコーナーではこども達が大人たちに作り方を教えてくれました。12月の放課後の美術館体験したポンポンづくりのことをちゃんと覚えているんですね。作り方は壁展示の「放課後の美術館新聞」にも載っています。廃材スタンプコーナーも最初は少し暇をしていましたが即席チラシによる広報のかもあって大忙しでしたね。

MG_3296_s

MG_3330_s

MG_3299_s

16時30分 放課後の美術館閉館の時がやってきました。
みんなの満足そうな顔、ちょっと寂しそうな顔を前にして展覧会プロジェクトの石井さんと私から閉館のあいさつ。1時間だけの展覧会、来場者数100人!100人分の展覧会の時間がありました。全部きいてみたいです。ぜひコメントをお寄せくださいね。
展覧会のカタログに載っているのもそんな時間のほんのひとカケラの記録です。そして放課後の美術館いままで半年間それぞれの時間がありましたね。

MG_3376_s

MG_3425_s

MG_3428_s

MG_3430_s

MG_3402_s

プログラム: 放課後の美術館 |
投稿日: 2014年2月26日