Facebook

English

活動ブログ

MENU

2013(平成25)年度 スペシャル・マンデー・コース

スペシャル・マンデー・コース:江古田小学校(2014.2.10)

2014年2月10日のスペシャル・マンデー・コース、江古田小学校の6年生34名が東京都美術館で「世紀の日本画展」を鑑賞しました。春に学校で鑑賞授業を経験しているこどもたちで、そのときにはスクリーンで作品を観ながら、みんなで感想を言いながら鑑賞をしたとのこと。先生は「次は実際の作品が見られるといいね、ホンモノを見る機会があるといいね」とこどもたちと話していらっしゃったとのことで、今回お申込いただきました。

事前授業では、気になる作品を貸出しアートカードを使って1作品選出し、選出理由を書く活動をしてきました。ホンモノを見る前に、学校で作品に出会うモチベーションを高めてきてくれると、当日「この作品がみたい」という気持ちで展示室に入っていくことができます。また自分でタイトルを考える活動も行ったようです。先生からいただいた事前授業のワークシートを拝見し、とても丁寧に作品と向き合ってくださったことが伺えます。
事前授業資料-4s
事前授業資料-5s

そして当日。バスから降りたこどもたちは、残雪の上をそろりそろりと歩きながら到着。
_MG_2081_s

グループごとにアート・コミュニケータがグループで見る作品を紹介します。2作品鑑賞しますが、内1作品はこどもたちが事前授業で「この作品をみたい」とグループで選出してくれたもの。もう1作品は、東京都美術館オススメの作品です。
_MG_2107_s

1グループ4〜5人のこどもたちにとびラーが2名つき、こどもたちの発言に丁寧に耳を傾けます。1作品目よりも2作品目になると、場があたたまり、積極的にいろいろな意見が出て来たようです。
_MG_2120_s

つづく40分間の個別鑑賞。
贅沢な空間で、ひろびろゆっくり。
_MG_2150_s

最後にビビハドトカダブックを贈ります。呪文を伝授中です。_MG_2168_s

先生から後日届いたビビハドトカダブックです。
事後学習でブックを使用し、記録をつくってくださったとのこと。当日の経験を学校で再び思い出し、こうした表現としてアウトプットすると、思い出としても、また経験としても定着していくような気がしています。ありがとうございます!
スクリーンショット 2014-06-15 16.04.58

プログラム: スペシャル・マンデー・コース |
投稿日: 2014年2月10日