Facebook

English

活動ブログ

MENU

2013(平成25)年度 スペシャル・マンデー・コース

スペシャル・マンデー・コース:根津小学校(2014.2.10)

2014年2月10日の10時半すぎ、根津小学校の6年生35名が雪道を30分ほど歩いて東京都美術館に到着。スペシャル・マンデー・コースで特別展「世紀の日本画展」を鑑賞しました。

DSCN0349_s
展示室の入口脇のスペースで、アート・コミュニケータが担当グループのこどもたちを迎え、自己紹介の後に、一緒に見る作品を3択から選びます。

DSCN0373_s
展示室には1時間ほど前に到着した江古田小学校のこどもたちがいますが、ほぼ貸切り状態。作品の前に座って、気がついたことなどを発言しながら、落ち着いて鑑賞します。
アート・コミュニケータは1グループに2名。1名はこどもたちの発言をつなぐ進行役に、もう1名は、こどもたちの発言を「ふきだしシート」にメモする係です。

ふきだしシートには様々な声が集まり、一つの作品に対して、いろいろな見方があることを可視化できるアイテムです。↓
_MG_7977_sDSCN0398_s
こどもたちも「ふきだしシート」を覗き込みます。

続く個別鑑賞。グループ鑑賞のグループから解散し、想い想いの作品を見に行きます。学校での事前授業で「気になる作品」として選出した作品の実物と対面します。
DSCN0424_s
グループ鑑賞では、グループ内で発見したことを対話を通して互いにシェアできますが、個別鑑賞のときは、心に浮かんだことや、感じたことなどを忘れないように、各自「つぶやきシート」に書きとめておきます。

DSCN0415
個別鑑賞の時間、懸命に「つぶやきシート」に書き込む姿もありますが、同時に、作品の前にただじっと佇むこどもの姿も散見されます。作品との静かな対話の時間で、スペシャル・マンデー・コースならではの風景です。

最後に上野公園のミュージアムを冒険するための道具「ミュージアム・スタート・パック」をプレゼントしました。根津小学校はご近所さんです。自分の興味に応じて、美術館に再来したり、別の美術館に足をのばしたり、博物館・動物園・科学博物館への冒険の拡がりを実現したり。上野公園をぜひ馴染みある場所として駆け回っていただけたらなと思います。

プログラム: スペシャル・マンデー・コース |
投稿日: 2014年2月10日