Facebook

En

活動ブログ

MENU

2013(平成25)年度 スペシャル・マンデー・コース

スペシャル・マンデー・コース:広尾小学校 (2013.9.9)

あいうえの学校・先生と行く美術館〈スペシャル・マンデー・コース〉は、東京都美術館の特別展の会場で休室日(月曜日)を利用して行われる、学校向け鑑賞プログラムです。
渋谷区立広尾小学校の6年生25名が「ルーヴル美術館展——地中海四千年のものがたり」を鑑賞しました。
hiro0
まず、東京都美術館学芸員の熊谷さんから今日の流れや展示室でのマナーについての説明を聞きます。

hiro_in
展示室は全3フロア。中に入ると薄暗くてひんやりしていて200点を超える作品。
ひとりでは少し心配なので・・・全員で一度ぐるりと最上階まで進み、展覧会全体のボリュームを確認しました。つづいて個別鑑賞です。学校の授業で予め決めて来た「わたしの気になる作品」を見に行きます。

hiro_in2

hiro_memo
hiro_memo2
ホンモノを見て「こんなに小さかったんだ」「思っていたより大きかった」と大きさや色のことについての様々な”つぶやき”が漏れます。作品の裏側を見て何やら描きとめる姿も見られました。

hiro_icon
個別鑑賞が終わったら、次はグループ鑑賞。子供3名+とびラー1名がグループになり、各自の気になる作品を見に行きます。「とても別れの場面だと思えない作品でした」「けんかをしているかと思ったけど遊んでいることがわかりました」いろいろな子供たちの声に耳を傾け、作品をめぐる対話を楽しみながら鑑賞を深めていきます。
hiro_tobira

グループ鑑賞の後は、再び個別鑑賞。
最後に見ておきたい作品をじっくりと鑑賞しました。

hiro_memo4

プログラム: スペシャル・マンデー・コース |
投稿日: 2013年9月9日