Facebook

En

活動ブログ

MENU

2013(平成25)年度 スペシャル・マンデー・コース

スペシャル・マンデー・コース:仰高小学校 (2013.9.9)

9月9日午後、豊島区立仰高小学校の6年生67名の〈スペシャル・マンデー・コース〉が始まりました。

gyoko0
「あいうえの」が用意した学校と美術館を結ぶ直通バスで東京都美術館に到着です。

gyoko2
最初に東京都美術館の学芸員稲庭さんから、展示室でのマナーや本日の流れを聞きます。

gyoko_in2
ホワイエで子供3名+とびラー1~2名のグループになり、グループ鑑賞です。学校の事前授業で決めてきた「わたしの気になる作品」を見に行きました。気になった理由をグループの他のお友達に伝えます。小さな気付きを伴走するとびラーが受け止め、「どうしてそう思ったの?」と問いかけることで、「だって・・・」と作品を観るまなざしにぐっと熱がこもる瞬間を見かけました。

gyoko_in

最後に30分間の個別鑑賞です。ふと頭に浮かんだことをワークシートに書きとめています。

グループ鑑賞/個別鑑賞の両方を大切にしていますが、それは、作品をめぐる誰かとの対話を通して、相手の発見に刺激されたり、自分の発見を共有したりする“複数での鑑賞体験”と、ひとり静かに自分自身や作品との対話を深めていく“個人的な鑑賞体験”、その両方を大切にしているからです。あいうえの学校のスペシャル・マンデー・コースは、学校の授業で“団体”来館する子供たちひとりひとりが、作品との“各々の関係”を築くきっかけとなるような鑑賞の場になることを目指しています。

 

プログラム: スペシャル・マンデー・コース |
投稿日: 2013年9月9日