Facebook

En

活動ブログ

MENU

2013(平成25)年度 通常開室日コース

通常開室日コース:南池袋小学校(2014.3.18)

2014年3月18日、豊島区立南池袋小学校の4年生69名が東京都美術館に到着。特別展「世紀の日本画展」を鑑賞しました。
_MG_4085_s

朝の山手線で池袋から上野、そして上野公園を歩いての到着で、到着時には少し疲れているかな、と予想していたのですが、普段の図工の授業で、日本画をテーマに鉛筆で模写したり、墨汁で水墨画に挑戦したりしていることもあるのか、作品を見るというモチベーションを持っている表情で、こどもたちは早速活動を始めました。アート・コミュニケータと挨拶をして、今日の流れを確認します。

_MG_4153_s

はじめはグループ鑑賞。1グループ4〜5名のこどもたちに、アート・コミュニケータが1名ずつ伴走します。会期末に近づき、少し混み合う展示室。それでも、対話を通して鑑賞すると、ひとりでは発見できなかったようなことが見つかる楽しさがあります。

_MG_4190_s

つづく個別鑑賞。30分間、それぞれが「つぶやきシート」を持って鑑賞します。龍虎図屏風が人気でした。スケッチを描いたこどもも、言葉を残したこどももいます。

一本だけ竹の風向きが違った。
トラは風をおこして、りゅうをよんでいるみたいだった。
とらの開いている目がまっすぐりゅうを向いていて、目力が感じられます。

_MG_4182_s

 

_MG_4193_s

 

_MG_4211_s

最後にミュージアム・スタート・パックをプレゼント。もうすぐ春休みなので、またサクラの綺麗な上野公園に戻って来てくれたら嬉しいです。

プログラム: 通常開室日コース |
投稿日: 2014年3月18日