Facebook

En

活動ブログ

MENU

2013(平成25)年度 通常開室日コース

通常開室日コース:第九峡田小学校 (2013.9.12)

あいうえの学校・先生と行く美術館〈通常開室日コース〉は、東京都美術館の通常開室日に行われる、学校向け鑑賞プログラムです。9月12日、荒川区立第九峡田小学校の6年生31名が「ルーヴル美術館展——地中海四千年のものがたり」を鑑賞しました。

130912_MG_0322
まずはアートスタディルームで子供3〜4名+とびラー1名がグループになり自己紹介。
今日はこの小グループでグループ鑑賞をします。スペシャル・マンデー・コースと同様に、今回も複数で鑑賞するグループ鑑賞と、ひとりだけで見る個別鑑賞の時間を設けました。

展示室に移動する前に、まずとびラーと、学校の事前授業で決めてきた、それぞれの「わたしの気になる作品」の展示場所を会場マップで確認します(この会場マップはスタッフの手作りで、ひとつひとつの小さな作品画像が配置されており、混み合う展示室では子どもたちの道しるべとなります)。
【ロビー階】
ルーブル展_map_LBF0816
【1階】                 【2階】
ルーヴル展map_1階0816  tルーブル展map_2階0816

130912_MG_0331
〈グループ鑑賞〉

130912_IMG_0360
〈個別鑑賞〉

130912_IMG_0362
個別鑑賞のときには、つぶやきシートに、ふと心に浮かんだこと、思いついたこと、想像したこと、発見したことを忘れないように書き留めておきます。会期末に近づき混み合う展示室でしたが、つぶやきシートからは子どもたちが作品の前で様々な想いを巡らせたことが読みとれます。

プログラム: 通常開室日コース |
投稿日: 2013年9月12日