Facebook

En

活動ブログ

MENU

2013(平成25)年度 のびのびゆったりワークショップ

日曜日スペシャル「のびのびゆったりワークショップ」第6回 (2013.12.1)

12月1日(日)、〈日曜日スペシャル〉「のびのびゆったりワークショップ」の最終回です。
みんなの願いが届いて、晴れた天気の中、活動がスタートしました。

IMG_7228
毎回続くシャボン玉のアイスブレイク。シャボン玉を吹きながら、早く来た子はこれから来るお友達を待っています。
このワークショップでは21人の子どもたちが活動をしていますが、この日も全員集合です。第3回までは運動会や風邪をひいてお休みする子がいましたが、第4回目以降、誰ひとり欠けることなくみんなでの活動が続いています。とびラーの名前を呼びながら、朝やってくる子どもたち。子どもたちもとびラーも、ワークショップで会えるのが楽しみになっている様子が伝わってきます。

IMG_7256
今日は、いつも活動しているアトリエの様子がいつもと違います。今までみんなで作った「シャボンぶくぶくの絵」や「ぐうぜんアート」の作品が展示されて、まるで海の中にいる様です。
杉先生から、今日の活動のお話がはじまります。今日は、みんなでこの「海」をさらに楽しい空間に作り上げます。
IMG_7348
早速、水を使った活動のはじまりです。「海の中から空を見上げるとどんな感じなんだろう。」とびラーと一緒に水を持って、美術館のいろいろな場所にでかけます。

IMG_7328
水の中を泳ぐカラーセロハンは、とびラーとこどもたちが考えました。光を感じて空を見上げます。
IMG_7414
外でのびのびいっぱい遊んだあとは、アトリエにつくられた海の中に戻って、海づくりの開始です。前回のワークショップで空を描いた傘が天井に吊るされます。
「海の中から空を見上げたらどんな感じなんだろう。」とびラーと協力して、傘に水面をつくっていきます。

IMG_7429
子どもたちのお気に入りは、マシュマロみたいな緩衝剤。材料は他にも、カラーセロハン、リボン、いろいろな色の不織布などが揃っています。

IMG_7449
IMG_7485
子どもたちが、それぞれ自分の傘に、自分のイメージをかたちづくっていきます。

IMG_7497
たくさんの水面ができあがりました。

DSCN9113

できあがったら、保護者のみなさんが待っている部屋にお迎えです。

IMG_7513

保護者のみなさんに、今までのワークショップの成果を見てもらいます。

IMG_7555

どうやって作ったのか、どんなイメージで作ったのか、とびラーとどうやって過ごしてきたのか…伝えたいことがいっぱいあります。

IMG_7634

子どもたちととびラー、保護者の方、みんなのいろいろな気持ちが錯綜します。

IMG_7587
最後はとびラーから子ども一人一人に冒険のアイテム「ミュージアム・スタート・パック」の説明です。「のびのびゆったりワークショップは今日で終わりだけど、また上野に冒険をしに来てね」と伝えます。

IMG_7617
みんなでつくって、みんなで遊んで、みんなで楽しんだワークショップ。たくさんの友達もできました。保護者の方も一緒に全員集合で最後の記念撮影です。この写真は、最後のお手紙としてハガキになり、とびラーから子どもたちに送られます。

障害のある子も、障害のない子も、すべての子どもたちが楽しめる美術館。
子どもたちが、また美術館に冒険をしに来てくれることを、とびラーもスタッフもみんな楽しみに待っています。

プログラム: のびのびゆったりワークショップ |
投稿日: 2013年12月1日