Facebook

English

活動ブログ

MENU

2014(平成26)年度 放課後のミュージアム

放課後のミュージアム:第10回(2015.1.21)

放課後のミュージアムでは上野公園の9つのミュージアムにでかけたり、アトリエで素材や画材をつかって手を動かしたり、様々なことをしてきました。

今日集まったメンバーは22名。これまでのことを思い出して、いま、放課後のミュージアムでなにをしたいか、計画を練ります。

_MG_2669_s

みんなが集まるまで筆ペンの試し書きをしてウォーミングアップ。

_MG_2695_s

線をかいたときは背の高い順になりましたが、今回は下の名前のあいうえお順に並んでみました。筆ペンかマジック、好きな方を手にします。目の前にあるのは、ざらざらしたわら半紙。

まずひとつめのお題。これまでミュージアムや公園にいったけれど、好きなところ、よく覚えている「ところ」はどこ?

かいた紙は、正面の壁に貼っていきます。上野公園を空から見てだいたいの位置関係を意識して、大きな壁に配置していきました。

IMG_2434_r_s

ふたつめは、放課後でみたり、発見したり、好きになったり気になったりした「もの」。「もの」が特定の場所に関係していたら、その場所の近くに貼っていきます。

みっつめは、何をしたときの「こと」を覚えている? 印象に残っていることは…

IMG_2456_s

公園にでかけたときのこと、

_MG_2725_s

上野公園にあったらいいなと思うものをつくったときのこと、

_MG_2933_r_s

アトリエでみんなで線をひいたときのこと。

あの日のできごとが、文字で、絵で、かかれていきます。

よっつめ、初めて出会ったこと。初めて知った、見た、触ったこと。

_MG_2736_s

そして最後。放課後のミュージアムでこれから何がしたい?

これまでのことを思い起こしてきたけれど、いま、何をしたいんだろう。前にやったことかもしれないし、全く新しい(ように見える)ことかもしれない。
次はグループになって、自分が考えていることをほかの人に話してみよう。

_MG_2806_s

「ミライの事をほんとうのことにしたい」

_MG_2813_s

話し合ったら、大きなクラフト紙を用意。ここにあらためて計画を書きこんでいき、計画書や設計図にします。

_MG_2824_s

ひとりで、

_MG_2832_s

6人+とびラーさんで、

_MG_2839_s

こちらは3人。

_MG_2842_s

とびラーさんと相談して。

「もの」をつくりたいひと、「場づくり」を考えているひと、「だれ」とするか考えているひと。それぞれの考え、イメージがあります。

_MG_2843_s

イメージが増殖していきます。

次回は、これをもとに実現させていこう。いったいどうしたら、この気持ちを出せるだろう。おとなたちにとっても、宿題です。

 

Museum Start あいうえの プログラム・オフィサー
石井 理絵

 

=みんながかいた紙からいくつかご紹介=

_MG_2972_s

赤い木の実とシジミチョウは、9月に公園の草はらで見つけました。実の中身は黄色くて水気があり、ハンコにできたり、直接紙にこすりつけて描いたりする画材になりました。

_MG_2953_s

東京藝術大学の大学美術館にでかけたときのこと。デザイン科の先生の退任展でみたもの。

 

プログラム: 放課後のミュージアム |
投稿日: 2015年1月21日