Facebook

En

活動ブログ

MENU

2014(平成26)年度 あいうえのものがたり

あいうえのものがたり:東京国立博物館編(2014.5.31)

平成26年度のキックオフ・プログラムです。
「あいうえのものがたり」と題したこのプログラムでは、上野のミュージアムがこどもたちにとって馴染みある存在になることを願い、また、ミュージアムの楽しみ方を学ぶことを目指します。5月〜7月にかけて全4回行われ、毎回異なる「冒険の行き先」を設定しています。

初回の本日の行き先は、東京国立博物館。
東京都美術館に集合した参加者はアート・コミュニケータと共に、東京国立博物館に出かけ、作品を鑑賞し、その鑑賞体験をビビハドトカダブックに『冒険の記録―未来に残したいマイコレクションガイドブック―』としてまとめます。

10時、参加者が東京都美術館に集合しました。
2チームに分かれて出発。東京国立博物館の展示室では、まず、グループごとに鑑賞しました。つづいてアート・コミュニケータが見守る中、個別鑑賞。丁寧に作品をみながら、どの作品を“未来の人に伝えたいマイコレクション”にするか選びました。

12時、再び東京都美術館に戻り、昼食休憩。

そして13時前より、冒険の記録作りがはじまりました。
これは残したい!と思う作品画像を切り貼りし、発見した点や、気がついたことなど、午前中の鑑賞体験を思い出しながら、冒険の記録を作成していきます。残したいと思った理由や、驚きが詰まった、様々な『冒険の記録―未来に残したいマイコレクションガイドブック―』が出来上がりました。↓

book5

book6

プログラム: あいうえのものがたり |
投稿日: 2014年5月31日