Facebook

En

活動ブログ

MENU

2015(平成27)年度 ホームカミングデイ

ホームカミングデイ(2015.6.14)

6月14日、本年度第1回目のあいうえの「ホームカミングデイ」を開催しました。これまでのあいうえののプログラムに参加したこどもたちがもういちどミュージアムに集います。

雨模様だった空も昼頃には晴れ始め、気持ちも晴れやか。

150614_MG_1517_s

こどもも大人も、おかえり!

あいうえので活動したことのあるとびラーさんや、3月にとびらプロジェクトを卒業した1期生の元とびラーさんたちも駆けつけてくれました。

この日は13時から16時の間、東京都美術館のアートスタディルームを開室。
ビビハドトカダブックをみんなに見せる展覧会「ビビハドトカダブック・ギャラリー REAL!」を開きます。展覧会は最後の30分間。それまで、自分のビビハドトカダブックに、まさに今日行って来たミュージアムの冒険の記録をかいたり、ブックを飾ってみんなにみせるための額縁をつくったり。

150614_MG_1556_sHCD_150614_01

見せたいページが決まっていたら、周りを飾るための台紙を選びます。茶色の段ボール、白い薄めの段ボール、プラ段、端材の板、穴のあいた板。ブックを載せて、大きさを決めよう。

冒険の記録をどんな風に見せたいか考えて、おなじみになってきた〈はいざい〉をよくみて必要なものを選びます。

150614_MG_1607_s

150614_MG_1650_s

150614_MG_1646_s

久しぶりに会った友達やとびラーさんと話をしたり、初めて会ったこどもたち同士でお互いの様子をうかがったり。隣の子はどんな冒険の記録をつくっているのかな。

150614_MG_1624_s

おしゃれなインデックスを発見!

 

150614_MG_1513_s

壁には上野公園のマップと、今9つのミュージアムで行なわれている展覧会やイベントの情報がたくさん。

受付後に国立西洋美術館へでかける家族、東京都美術館で行なわれる展覧会を観に行く子も。この距離感の近さ、デビュー後ならではの軽やかさです。

150614_MG_1497_s

9つのミュージアムのチラシ・パンフレットのコーナー。

- – -

いよいよみんなのつくった冒険の記録とその台(額縁)を展示。作業していた机を動かして…

150614_MG_1728_s

どうやってその冒険の記録を見せるか考えてつくった作品たちを、保護者のみなさんも一緒にじっくり観覧します。

150614_MG_1757_s

他の子の冒険の記録と、それぞれの工夫が光る額縁。自分のものとまた違って面白い。

150614_MG_1818_r_s

壁には、額縁ごと撮影したブックをその場でプリントして貼ります。

1年半ぶりのこどもたち、半年ぶりのこどもたち。なんだかとても凛々しく見えました。背が伸びただけじゃない、みんなの成長を垣間見せてもらった気がします。

あいうえののウェブサイトの「ビビハドトカダブック・ギャラリー」ページには
みんなのビビハドトカダブックの写真がたくさん展示されています。
写真を送ってこのページで展示すると、たとえば遠くに住んでいるおじいちゃんやおばあちゃん、
同じ場所に出かけているけれど会ったことのない人たちとも、冒険の話を共有することができます。

この日に撮影したみんなの額付きブックも、ウェブサイトのビビハドトカダブック・ギャラリーに掲載しています。

ゆったりとした時間のなかでじっくり手を動かしながら、大人もこどもも、無条件にはじける笑顔が印象的でした。

それでは、また、上野公園で会いましょう。

 

プログラム: ホームカミングデイ |
投稿日: 2015年6月14日