Facebook

English

活動ブログ

MENU

2016(平成28)年度 平日開館コース

平日開館コース:荒川区立第二瑞光小学校(2016.12.14)

2016年12月14日(火)、東京都美術館で開催中の「ゴッホとゴーギャン展」へ、荒川区立第二瑞光小学校の5,6年生がたずねてくれました。

===============================
荒川区立第二瑞光小学校 5・6年生 51名
===============================

《あいさつ》
東京都美術館のアートスタディルームに着くと、ごあいさつからプログラムが始まります。今日の活動の流れや、こどもたちを見守るアート・コミュニケータ「とびラー」の紹介、美術館で守らなければいけないマナーなどをお話し。こどもたちは2〜3人の小グループで自分が選んだ作品を紹介し合い、展示室のどの場所に自分たちが選んだ作品があるのかが分かるよう、展示室のマップに印をつけておきます。
IMG_5734
《展示室へ》
さぁいよいよ「ゴッホとゴーギャン展」の展示室へ。2〜3人のグループで行動し、自分が選んだ作品と相手のお友達が選んだ作品を見に行きます。とびラーは、広い展示室でこどもたちが迷わないようエスカレーターやトイレのの近くなど要所で見守り、また困っている子がいる場合には隣に寄り添います。IMG_5745

《自分が気に入った作品をまとめる》
展示室で見て来たお気に入りの作品を、今日プレゼントしたビビハドトカダブックへまとめます。展示室で見てきた作品は、どれも世界中に一点しかない本物です。実際に見て気づいたことや、気に入ったポイント、気になったことなどを一人一人まとめました。
IMG_5780

《あいうえのの紹介》
最後に、これからも上野公園にある9つのミュージアムをたくさん冒険する時のコツやヒントをお話し、プログラムを終了しました。こどもたちが今後もミュージアムでお気に入りの作品を見つけてくれることを願います。

プログラム: 平日開館コース |
投稿日: 2016年12月15日