Facebook

En

「ミュージアム・チューバー」動画チャンネル
outline

活動日時

2019年8月13日(火)、10月5日(土)、11月2日(土)、12月15日(日) 10:00~16:30

講師

森内康博(映像作家)

参加者

Aチーム:あかり(小4)・なでしこ(小4)・みづき(小5)
Bチーム:みゆう(小5)・りゅうせい(小5)・みゆう(小5)
Cチーム:あーちゃん(小5)・しーちゃん(小6)・トウちゃん(小6)
Dチーム:せりちゃん(小6)・ほなちゃん(小6)・えびちゃん(中1)
Eチーム:佐藤夢奏(中1)・りょう(中1)・よしだ(中2)
Fチーム:さーちゃん(中3)・しののめ(中3)・たいよう(中3)

アート・コミュニケータ

参加者の活動をサポートする仲間アート・コミュニケータ(愛称 “とびラー”)12名が各チームに付き参加

 
movies
feature
各回の をクリックすると、参加者の映像作品とメイキング映像を見ることができます

第1回|2019年8月13日(火)
東京都美術館
〈美術館の作品・情景・人物に会いに行こう〉


第1回|2019年8月13日(火)

最初の冒険の舞台は東京都美術館。参加者同士やアート・コミュニケータとの出会いに始まり、初めての撮影に至るまで、どのような1日を辿ったのか ── その舞台裏を紹介するメイキング映像です。
(6分/制作:2019年)

※全ての動画について外部サイト(YouTube)にリンクしています

2019年8月13日(火) 東京都美術館

第2回|2019年10月5日(土)
上野恩賜公園
〈上野公園の作品・情景・人物に会いに行こう/メディア・リテラシーを学ぼう〉


第2回|2019年10月5日(土)

第2回の冒険の舞台は上野恩賜公園。
今回も3つのグループに分かれて活動を行いました。「人間グループ」は上野公園にいる人にインタビューを、「情景グループ」は上野公園で消えゆきそうな風景を、「作品グループ」は人の手によって作られた、自分が作品と思うものを、それぞれ探してきました。
動画がどのようにしてできあがったのか、その様子を紹介するメイキング映像です。
(6分/制作:2019年)

※全ての動画について外部サイト(YouTube)にリンクしています

2019年10月5日(火) 上野恩賜公園

第3回|2019年11月2日(土)
東京文化会館/東京藝術大学
〈藝大の作品と人物、音楽ホールの情景を2つのカットで撮影してみよう〉


第3回|2019年11月2日(土)

第3回の冒険の舞台は東京文化会館と東京藝術大学の2ヶ所。3回目の今回は、冒険の時間に「触る」こと、そして、撮影の時間では「2つのカット」で撮影すること、という新たなワークが加わりました。参加者同士のコミュニケーションもどんどん豊かになっていきました。そんな当日の様子がわかるメイキング映像です。
(6分/制作:2019年)

※全ての動画について外部サイト(YouTube)にリンクしています

2019年11月2日(土) 東京文化会館/東京藝術大学

第4回|2019年12月15日(日)
恩賜上野動物園/国立西洋美術館
〈じっくり観察して発見した言葉をアフレコで録音してみよう〉


第4回|2019年12月15日(日)

第4回の冒険の舞台は恩賜上野動物園と国立西洋美術館の2ヶ所。4回目の今回は3人でひとつの映像を作る、そして撮影時は音声を入れずにアフレコ(アフターレコーディング)で声を録音する、という新たな表現方法を試みました。今回の映像はこどもたちの「つぶやき」がテーマ。当日の様子がわかるメイキング映像です。
(10分/制作:2019年)

※全ての動画について外部サイト(YouTube)にリンクしています

2019年12月15日(日) 恩賜上野動物園/国立西洋美術館